パク・ヒョンシク&チョン・ソニ主演の新ドラマ「青春越壁」スチールカットを公開…2人の激しい温度差に注目

OSEN |

写真=tvN
相反するパク・ヒョンシクとチョン・ソニの雰囲気がキャッチされた。

韓国で2月6日に放送がスタートするtvN新月火ドラマ「青春越壁」(脚本:チョン・ヒョンジョン、演出:イ・ジョンジェ)が、濡れ衣を晴らしてくれる男イ・ファン(パク・ヒョンシク)と呪いを解いてくれる女ミン・ジェイ(チョン・ソニ)の、激しい温度差のツーショットを公開した。

公開されたスチールカットには、剣を向けるシーンや服装を正すシーンなど、相反する雰囲気が漂うイ・ファンとミン・ジェイの姿が収められている。特にミン・ジェイは殺人事件の容疑者としての指名手配を避けて変装をしている状況だ。まるで彼女の実体を見抜いたかのように目を光らせるイ・ファンは冷ややかな雰囲気を漂わせている。続いて、彼女に向かって剣を向けて、危なっかしい2人の男女の雰囲気が緊張感を醸し出した。

このようにミン・ジェイへの警戒心を見せていたイ・ファンが、突然彼女の世話を受けており、好奇心を刺激した。内官の服を着ているミン・ジェイが、彼の服装を正し、お茶を入れるなどぴったりとくっついている。刺々しい性格に毎日のように東宮殿の内官を入れ替えるイ・ファンが、なぜ殺人事件の容疑者である彼女をそばに置くことになったのか、好奇心をくすぐった。

これと共に、逃避中のミン・ジェイがイ・ファンと出くわしたきっかけにも関心が集まった。一家殺人事件で朝鮮全土が騒がしい状況の中、人々が多い宮殿は危険な要素も多いはず。それにもかかわらずイ・ファンのそばを影のようにつきまとっている理由は何なのだろうか。

このように「青春越壁」は、信心と不信の間、危なっかしく綱渡りしているイ・ファンとミン・ジェイが、自分を縛りつける運命に立ち向かって隠された真実を探すために息を合わせ、一風変わったロマンスを披露する。夏と冬のように激しい温度差を見せる2人の男女は、果たしてお互いを救うことができるのか、注目だ。

恋愛からミステリーまで、四季のように豊かな楽しさを届ける「青春越壁」は、ミステリアスな呪いがかけられた王世子と、一夜にして一家殺人事件の容疑者として名指しされた天才少女の物語を描くドラマで、韓国で2月6日(月)午後8時50分に放送がスタートする。

記者 : ユ・スヨン