キム・ダミ出演、リメイク作「ソウルメイト」3月に韓国で公開…ポスターも解禁に

TVREPORT |

写真=NEW
ドラマ「その年、私たちは」、映画「THE WITCH/魔女」シリーズで活躍した女優のキム・ダミが青春映画で帰ってくる。

本日(17日)、配給会社NEW側は、映画「ソウルメイト」が3月に公開されるとし、ポスターを公開した。

「ソウルメイト」は、中国映画「ソウルメイト/七月と安生」をリメイクした作品で、友情と別れ、恋など、すべてを共にしていた主人公たちの輝かしい時代を描く。

出会いからお互いがソウルメイトであることが分かったミソ(キム・ダミ)とハウン(チョン・ソニ)、そしてジヌ(ビョン・ウソク)は喜び、悲しみ、ときめき、懐かしさまですべてを共にする。誰かにとっては若い頃の“ソウルメイト”を思い出させ、また誰かには過去の思い出を呼び起こし、温かな感性で韓国を魅了する予定だ。

この映画にはキム・ダミ、チョン・ソニ、ビョン・ウソクが出演し、2023年の注目の映画として取り上げられている。

記者 : クォン・ギリョ