BTS(防弾少年団)のRM、叔父と小説家キム・ヨンハの意外な縁を告白「大学同期…当時から有名だった」

TVREPORT |

写真=tvN「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」放送画面キャプチャー
BTS(防弾少年団)のRMが、小説家のキム・ヨンハの大学時代に言及し、注目を集めた。

韓国で13日に放送されたtvN「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞」でRMは、キム・ヨンハとの驚きの縁を明かした。

この日RMは、キム・ヨンハについて「僕の叔父と大学同期だったそうだ」と告白。続いて「その時から有名だったそうで」と付け加え、キム・ヨンハは「本当ですか?」とはにかむ姿を見せた。

RMは「奇人で有名だったそうだ」と話し、キム・ヨンハの驚きの過去を明かすと、MCのチャン・ハンジュンは拍手しながら楽しそうにリアクションし、笑いを誘った。

またRMは「キム・ヨンハさんは叔父のことを知らないと思うけれど、叔父は知っていたそうだ」と当時から有名人(?)だったキム・ヨンハの過去に触れた。これにキム・ヨンハは「なぜ有名だったんだろう?」とはにかみ、出演者たちは笑った。

この日の放送では、繰り返してはならない人間の黒歴史をテーマにトークが繰り広げられた。

記者 : ハ・スナ