なにわ男子 道枝駿佑、1月24日&25日に韓国を訪問!主演映画「今夜、世界からこの恋が消えても」のプロモーションに参加

MYDAILY |

写真=Media Castle
韓国でブームとなっている日本映画「今夜、世界からこの恋が消えても」の主役を務めた、なにわ男子の道枝駿佑が韓国を訪問する。

同作は、眠りにつくと記憶を失ってしまう前向性健忘を患ったヒロイン・日野真織(福本莉子)と、そんな彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を隠し持っている主人公・神谷透(道枝駿佑)の儚くも切ない愛の物語だ。

今作で主人公を務める道枝駿佑は、映画に対する熱狂的な反応を寄せた韓国の観客へ感謝の挨拶を伝えるために、今月24日と25日に韓国を訪問する。映画は昨年11月30日公開日基準、ボックスオフィス9位で始まり、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」「フクロウ」「英雄」など、様々な韓国国内外の話題作が相次いでいる中、爆発的な口コミでボックスオフィスの上位を維持し、驚くべき再ブームを巻き起こした。

その結果、韓国公開から41日で観客動員数80万人を突破し、2007年以後に韓国で公開された実写日本映画のうち興行ランキング1位、2000年代以後に韓国で公開された歴代日本ロマンス映画のうち興行ランキング1位を獲得した。今回が彼の初の公式来韓であるだけに、舞台挨拶など、様々なプロモーションを通じて韓国ファンとの出会いを予告しており、熱い反応が予想される。

圧倒的な興行記録を塗り替えている「今夜、世界からこの恋が消えても」は現在、韓国の映画館で上映中だ。

・なにわ男子 道枝駿佑&福本莉子主演の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」韓国公開から41日で観客動員数80万人を突破!

・なにわ男子 道枝駿佑&福本莉子主演の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」釜山国際映画祭で上映決定!

記者 : ヤン・ユジン