イ・ボヨン主演の新ドラマ「代理店」採用広告ポスターを公開…成功したキャリアウーマンに注目

Newsen |

写真=ハウピクチャーズ、ドラマハウススタジオ
イ・ボヨンが、成功したキャリアウーマンの雰囲気をアピールした。

JTBC新土日ドラマ「代理店」(演出:イ・チャンミン、脚本:ソン・スハン)は本日(9日)、「広告業界トップのイ・ボヨンが、VC企画の採用広告を出した」と明らかにした。

今回の広告で注目すべき点は、VCグループのコピーライターとして入社し、VCグループ史上初の女性役員になった立志伝中の人であるコ・アイン(イ・ボヨン)と一緒に働けるという点だ。コ・アインは、競合プレゼンは絶対に逃さない不敗の神話で有名な、業界一の実力者だ。コ・アインと一緒にキャリアを積んで、業界で真の“プロ”になりたい人にはもってこいのチャンスだ。

広告ポスターだけでも分かるコ・アインの自信溢れる眼差しや好戦的なオーラは、予備広告人たちの入社志願欲を刺激する。ただ、24時間の中で1分も無駄に使わない“仕事中毒”で、陳腐なフレーズは決して許さないコ・アインの戦闘的な“ファクト暴力”(反論できない事実によって相手にダメージを与えること)に耐えなければならない。

VC企画の人事チームは「これ以上、何にも負けたくないすべての方々と共に、コ・アインが成功に向かって全力で走って行く予定だ。コ・アインと一緒なら、会社の中の生存戦略と成功メソッドに対する豊かな経験値を積むことができるだろう」と伝えた。

「代理店」はVCグループ史上初の女性役員になったコ・アインが、最初で最高の地位へと自身のキャリアを作っていく過程を描く、優雅でありながらも凄絶なオフィスドラマだ。韓国で1月7日に放送がスタートする。

記者 : パク・アルム