NCT 127、1月に米7都市で9回のコンサートを追加で開催!より多くのファンのもとへ

Newsen |

写真=SMエンターテインメント
NCT 127が海外での人気に支えられ、来年1月に北南米7都市で9回の公演を追加で開催する。

彼らは1月9日(現地時間)に米シカゴ、11日にヒューストン、13日にアトランタの3都市でコンサートを追加で開催する。今回の公演を通じて、10月に大盛況の中開催した米ロサンゼルス、ニューヨーク公演に続き、もう一度北米を魅了する見通しだ。

それから南米に移動し、1月18日から20日にサンパウロ、22日にサンティアゴ、25日にコロンビア・ボゴタ、28日にメキシコシティまで、4都市で6回の公演を開催し、より多くのグローバルファンと会う予定だ。

今回の南米公演は、2019年に初のワールドツアーとして訪れたメキシコをはじめ、ブラジル、チリ、コロンビアまでツアーの地域を拡大し、公演を追加して開催される。これまで世界的に影響力を広げ、多数のファンを確保してきたNCT 127の成長をもう一度実感させる。

彼らは2021年12月、ソウル高尺(コチョク)スカイドームにて2回目のワールドツアーの幕を開き、名古屋、東京、大阪にわたる日本ドームツアー、米ロサンゼルスとニューヨーク、バンコク、マニラ、シンガポール、ジャカルタなど、世界各地で1回目のツアーより大きくなった規模で単独コンサートを開催した。

10月には、韓国最大規模の公演会場であるソウル蚕室(チャムシル)総合運動場のオリンピックメインスタジアムで初のスタジアム公演を行うなど、大活躍している。

記者 : ファン・ヘジン