パク・ソジュン、映画「ザ・マーベルズ」でキャプテン・マーベルの夫役に?キャラクターへの関心高まる

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優パク・ソジュンが、映画「ザ・マーベルズ」でブリー・ラーソンの夫役を演じると報じられた。

5日(以下、現地時間)、米メディアの「Comic Book Movie.com」や「Heroic Hollywood」などは、様々なスクープを入手してきた情報通のダニエル・リッチマンが「パク・ソジュンが“キャプテン・マーベル”ことキャロル・ダンバースの夫プリンス・ヤンを演じる」と明かしたと報じた。プリンス・ヤンは、歌でコミュニケーションを取る音楽の惑星の指導者だという。また、彼の役割にはどんでん返しがあると予告した。

パク・ソジュンが出演する「ザ・マーベルズ」は、サミュエル・L・ジャクソン、ゾウイ・アシュトン、テヨナ・パリス、イマン・ヴェラーニらが出演する。先立って彼は、撮影のためにイギリスに滞在していた。

「ザ・マーベルズ」は、ニア・ダコスタ監督が演出を務めた。キャロル・ダンバースが、ミズ・マーベル(カマラ・カーン)と、二代目キャプテン・マーベル(モニカ・ランボー)とタッグを組んで活躍する映画だという。ニック・フューリーもこの作品を通じて戻ってくる予定だという。「ザ・マーベルズ」は2023年7月に劇場公開される予定だ。

先立って、パク・ソジュンがどのキャラクターを務めたのか、大きな関心を集めてきた。これまでアマデウス・チョ役だろうと予想されてきたが、今回はマーベル・コミックスにも登場するプリンス・ヤンだという声も高まり、作品に対する注目度はさらに上がるとみられる。

彼がどのような役で出演するのか、来年公開される「ザ・マーベルズ」に関心が高まっている。

記者 : パク・パンソク