ソン・シギョン、YouTubeチャンネル登録者100万人を記念!ファンに食事をごちそう(動画あり)

TVREPORT |

写真=ソン・シギョン YouTube画面キャプチャー
歌手のソン・シギョンが、YouTubeチャンネル登録者数100万人達成記念で登録者に会った。

6日、ソン・シギョンは自身のYouTubeチャンネルに「ソン・シギョンの食べるのに100万記念、チャンネル登録者と初の対面」というタイトルの映像を掲載した。

この日、彼は「100万人記念、視聴者に会ってみる」とし、「僕も初めて会う。28歳で、堅実そうな感じだった。入って挨拶してみようと思う」と伝えた。

ソン・シギョンはチャンネル登録者に会い、「28歳だと、僕と16歳違う」と話した。登録者は「最近まで近くの病院で看護師として働いていたが、辞めて消防公務員試験に合格し、消防学校入校の準備をしている」と自己紹介した。

2人はお互いについて真剣な会話をした。ソン・シギョンは「僕たち、3杯ぐらいは飲まないと緊張がほぐれないと思う」とお酒を注いだ。

また、ソン・シギョンが「ここに何回来そうか」と聞くと、登録者は「おそらく2回ぐらいまた来そうだ」と答えた。これにソン・シギョンは「ここも僕が払っておく。最初の出演者だから。そして出演料も払う。なぜなら、とても大事な最初のゲストだから嬉しいし、100万人見たら、約100万ウォン(約10万円)ぐらい出る。ゲストの出演料をどれぐらい払えばいいか悩んだが、100万ウォンぐらい渡したかった」と説明した。

続いて「この食堂を100万ウォン位で計算しておくと、消防学校に入る前に7回程度は来られると思う。出演してくれたことへのお礼だ」と話した。

記者 : ノ・ミンテク