新人女優キム・ジウ、SMエンターテインメントと専属契約を締結!短編ドラマ「十九歳のラッコたち」で活動をスタート

MYDAILY |

写真=SMエンターテインメント
新人女優のキム・ジウが、短編ドラマ「十九歳のラッコたち」への出演を確定し、本格的に演技活動をスタートする。

彼女は、KBS 2TV「ドラマスペシャル2022-十九歳のラッコたち」(脚本:コ・ウジン、演出:キム・スジン)で、キム・ジェヨン(シン・ウンス)の学校の友達であるチャン・ソヒョン役として出演し、彷徨する若者たちの成長痛を描き出し、圧倒的な存在感を披露する予定だ。

無限の潜在力を持つキム・ジウは最近、SMエンターテインメントと専属契約を締結した。彼女は「十九歳のラッコたち」を皮切りに、多様で活発な活動を繰り広げることを予告した。

一緒に公開された写真の中には、善と悪が共存する神秘的なビジュアルと都会的で美しい雰囲気が調和し、写真を見た人々を一気に魅了した。

キム・ジウが印象的な活躍を繰り広げる短編ドラマ「十九歳のラッコたち」は、自主退学届を持ち歩く2人の19歳の、危うく切ない初恋の物語を描いた作品だ。韓国で12月7日の午後9時50分よりKBS 2TVを通じて放送される。

・VIXX エン、役作りのためピアノを猛練習…「KBSドラマスペシャル2022」制作発表会で出演のきっかけ語る(総合)

・VIXX エン&WINNER カン・スンユンら出演「KBSドラマスペシャル2022」予告映像第3弾を公開

記者 : イ・スンロク