クォン・サンウ&オ・ジョンセ主演の映画「スイッチ」韓国で2023年1月4日に公開決定…2枚のポスターを解禁

OSEN |

写真=映画のポスター
華やかなトップスターと生計型マネージャーの人生が変わるという奇想天外な設定で話題を集めている映画「スイッチ」(監督:マ・デユン)が、韓国で来年1月4日に公開される。

そして本日(5日)、クォン・サンウとオ・ジョンセの正反対なポスター2枚が公開された。

同作は、キャスティング0順位であり観客動員数1,000万人を突破した自他共に認めるスキャンダルメーカーで、華やかなシングルライフを満喫していたトップスターのパク・ガン(クォン・サンウ)が、クリスマスに人生が180度変わる瞬間を迎えることから繰り広げられる物語を描く。

今回公開された正反対のポスターは、まるでデカルコマニーのように同じ衣装と同じ状況、同じ構図で、お互いに人生が変わったクォン・サンウとオ・ジョンセの正反対な姿が目を引く。金持ちで自分勝手の傍若無人なトップスターパク・ガンの全てを世話するマネージャーのチョ・ユン(オ・ジョンセ)とは異なり、トップスターチョ・ユンのマネージャーになったパク・ガンのぎこちない姿は似ているようで異なり、比べながら見る楽しさがある。また、映画の中で正反対な人生を生きるようになった人物への好奇心を刺激する。

ここに「傍若無人トップスターからエクストリーム・ジョブのマネージャー、人生が180度ひっくり返った」というキャッチコピーはコメディ、アクション、ドラマ、恋愛ドラマまで全てのジャンルをこなしたクォン・サンウと優れた演技力で伝説のキャラクターを見せてきたオ・ジョンセが発揮する相乗効果への期待を高めている。

記者 : キム・ボラ