ペ・ジョンオク、新ドラマ「ずっとあなたを待っていました」に出演決定…医師役にキャスティング

Newsen |

写真=J.Wideカンパニー
女優のペ・ジョンオクが、「ずっとあなたを待っていました」への出演を確定した。

ENAの新ドラマ「ずっとあなたを待っていました」は、田舎のマッチョな刑事が繰り広げるミステリー追跡劇だ。ペ・ジョンオクは、劇中で病院の理事長で、生涯を胸部外科医として生きてきたユ・ジョンスク役を務める。

ペ・ジョンオクは昨年、映画「キングメーカー」で政治家のキム・ウンボム(ソル・ギョング)の妻であるイ・ヒランに扮し、特別出演にもかかわらず作品を豊かにする活躍を繰り広げた。それだけでなく、tvNドラマ「御史とジョイ」では、村のリーダーであるドクボン役を完璧にこなして、視聴者を没入させた。最近では演劇「ラブレター」で観客に会い、深い感動を与えて舞台の上で底力を改めて証明して好評を得た。

彼女が今回の作品で披露する代替不可能な熱演はもちろん、久しぶりに専門職のキャラクターを務めることになり、どのような活躍を繰り広げるか期待が高まっている。

ENA新ドラマ「ずっとあなたを待っていました」は、今年下半期に本格的な撮影に入り、2023年に韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・ミンジ