SEVENTEENから&TEAMまで豪華出演!「2022 Asia Artist Awards」の模様をHuluにてライブ配信決定

Kstyle |

(C)STARNEWS・MEDIABOY
今年は日本で開催︕ 「Asia Artist Awards」授賞式&レッドカーペットの模様をHuluでライブ配信することが決定した。

2016年に韓国でスタートし、エンターテインメントアワードとしての地位と注目度が年々高まっている、アジア最大級の授賞式「Asia Artist Awards」。年間で最も輝いたアーティスト&俳優を選出する同授賞式が、今年は初めて日本の会場で開催されることになった。

2022年12月13日(火)、韓国のみならず日本や東南アジアのスターたちが名古屋・日本ガイシホールに集結し、夢のようなステージを繰り広げる。しかも、今回は3年ぶりに有観客で授賞式を開催。2022年に活躍したK-POPアーティスト、韓流スターに加え、日本やタイといったアジアのアーティスト、そして昨年に引き続き2年連続でMCを務めるイトゥク(SUPER JUNIOR)とウォニョン(IVE)が一堂に会し、どこまでも会場をヒートアップさせる。

(C)PLEDIS ENTERTAINMENT
(C)JYP ENTERTAINMENT
同じ舞台でなかなか会うことのない超豪華K-POPアーティストたちが勢揃いし、日本では過去に例を見ない圧倒的パフォーマンスを披露する「2022 Asia Artist Awards」。この世にもきらびやかな授賞式の模様を、今年もオンライン動画配信サービスHuluでライブ配信することが決定した。当日は14時30分からレッドカーペットの模様を完全独占配信、さらに16時から授賞式を配信する(※配信時間はいずれも予定)。

さらに、Huluではライブ配信終了後から見逃し配信もスタートする。後日、日本語字幕付きの見逃し配信も予定するなど、万全の配信体制でアジアを席巻する授賞式の熱気をお届けする。

大人気アーティストを筆頭に、K-POP第4世代アーティストやバーチャルアーティストも登場! 新型コロナ流行後初となるワールドツアー&念願の日本ドームツアーを敢行するなど今年も快進撃が止まらなかったSEVENTEENをはじめ、韓国のみならず日本でも圧倒的人気を誇るTHE BOYZやStray Kids、デビュー1年未満にもかかわらず今年の「NHK 紅白歌合戦」で初出場権も射止めたIVEやLE SSERAFIM。「2022 Asia Artist Awards」の歌手部門には日本でも愛される、抜群のスター性&ハイレベルな実績を誇る大人気アーティストたちが顔を揃える。

(C)IST ENTERTAINMENT
(C)JYP ENTERTAINMENT
さらにはITZY、TREASURE、Kep1er、NewJeans、イム・ヨンウン、PENTAGON、KARD、チェ・イェナ、NMIXX、TEMPEST、そして日本でも躍進中のNiziUが参戦。また、宇宙少女 Chocome、VERIVERY、AleXa、CRAVITY、TFN、KINGDOM、LIGHTSUM、Billlie、TRENDZ、Lapillus、ATBOといったK-POPの未来を導く“第4世代アーティスト”に加え、「AAA」史上初登場となるバーチャルアーティストのSAGONG_EE_HOも登場。今後もK-POPを力強く支えていくであろうアーティストたちの全力ステージから目が離せない。

今回はなんと、全世界の女性ファンの心を盗む“新女心スティラー”として大人気の韓国俳優5人組が総出動する。今年「タッチング・ザ・ボイド」で演劇舞台に復帰したキム・ソンホ、主演ドラマ「美男堂の事件手帳」や主演映画「オオカミ狩り」でカメレオン俳優として強い印象を残したソ・イングク、12月にはシーズン2も放送されるドラマ「還魂」での熱演が記憶に新しいNU'EST ミンヒョン、同じく「還魂」で主演を務めて脚光を浴びたイ・ジェウク、歌手として活躍するかたわら配信ドラマ「キミと僕の警察学校」で俳優としての存在感も示したカン・ダニエルが、「2022 Asia Artist Awards」でも人々のハートを奪う。

また、除隊後初の復帰作となった主演ドラマ「赤い袖先」で全世界の視聴者を魅了し、この作品のみでアワード7冠王を達成したジュノ(2PM)も登場。唯一無二の実力派俳優となった彼が、「AAA」でも大旋風を巻き起こすこと必須。

さらにナ・イヌ、キム・セジョン、ボナ、キム・ヨンデ、パク・ミニョン、クォン・ユリ、ハン・ソヒ、イ・ジュニョン、リュ・ギョンス、イム・ジェヒョク、ソ・ボムジュンも出演。芝居の時とは一味違う素顔が垣間見られる、貴重な機会をお見逃しなく︕

(C)LDH JAPAN
(C)BMSG
「2022 Asia Artist Awards」には、海外からも人気アーティスト&俳優が参加。日本からはTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEとBE:FIRST、&TEAMも登場する。

THE RAMPAGEが「AAA」のステージに立つのは、メジャーデビューを果たした2017年以来、5年ぶり。2022年は個人活動を含め、果敢に活躍の場を広げてきた彼らが、デビュー当時から培ってきた“すべて”を当日のパフォーマンスに昇華させる。

一方、SKY-HI主導のオーディション番組「THE FIRST」(※Huluで現在配信中)を経て昨年11月にデビューしたBE:FIRSTは、音楽チャートを次々と制覇している。今年11月にはYouTube総再生回数3億回を突破、「NHK紅白歌合戦」初出場も決まるなど、その勢いは規格外! 海外の音楽ファンも注視する彼らの、初「AAA」ステージに注目してほしい。

さらに、Huluで現在配信中の「&AUDITION - The Howling -」から誕生し、音楽のグローバルな未来を担う存在として注目される&TEAMは、今年12月7日にデビューを控えている。今回は、彼らがデビュー後に初めて参加する授賞式であり、初めて全世界のファンに公開するステージだ。&TEAM史に語り継がれるであろう瞬間を、ぜひその目に焼き付けてほしい。

また、インドネシアからはポップアーティストのリオドラ、タイからは主演BLドラマ「I Told Sunset About You ~僕の愛を君の心で訳して~」などで大ブレイク中の俳優ピーピー・クリットやビルキン、タイで空前の人気を誇る歌手ペック・パリットチョークも参加。アジアを背負って立つ面々が、授賞式という華々しい場で見せる新たな一面にも注目だ。

なお、Huluでは2016~2021年の「Asia Artist Awards」もアーカイブ配信中。最新授賞式のライブ配信と併せて、こちらも楽しんでほしい。

■配信概要
「2022 Asia Artist Awards」
配信日時:2022年12月13日(火)Huluでライブ配信
【レッドカーペット】14:30~15:30(予定)
【授賞式】16:00~21:30(予定)
※配信日時・内容は予告なく変更になる場合がございます。
※ライブ配信に、字幕はございません。
※ライブ配信終了後、準備が整い次第、見逃し配信もスタート(字幕なし)
※字幕付の見逃し配信も、後日配信予定です

出演者
【アーティスト】SEVENTEEN、THE BOYZ、Stray Kids、ITZY、TREASURE、IVE、Kep1er、LE SSERAFIM、NewJeans、PENTAGON、KARD、チェ・イェナ、NiziU、NMIXX、TEMPEST、宇宙少女 Chocome、VERIVERY、AleXa、CRAVITY、TFN、KINGDOM、LIGHTSUM、Billlie、TRENDZ、Lapillus、ATBO、イム・ヨンウン、&TEAM、SAGONG_EE_HO、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、BE:FIRST、リオドラ、ペック・パリットチョーク(※順不同)

【俳優】キム・ソンホ、ソ・イングク、ミンヒョン、イ・ジェウク、カン・ダニエル、イ・ジュノ、ナ・イヌ、キム・セジョン、ボナ、キム・ヨンデ、パク・ミニョン、クォン・ユリ、ハン・ソヒ、イ・ジュニョン、リュ・ギョンス、イム・ジェヒョク、ソ・ボムジュン、ピーピー・クリット、ビルキン(※順不同)

【MC】イトゥク(SUPER JUNIOR)、ウォニョン(IVE)

Hulu配信ページ:https://www.hulu.jp/channels/asia-artist-awards
※Huluのライブ配信は、テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴が可能です。
※ライブ配信が視聴可能なリビングルームデバイスの詳細は下記リンクよりご確認ください。
https://help.hulu.jp/faq/show/4460

■関連リンク
Hulu公式サイト:https://www.hulu.jp/

記者 : Kstyle編集部