マ・ドンソク&チョン・ギョンホ主演の映画「狎鴎亭」キャラクター予告映像を公開

OSEN |

写真=「狎鴎亭」の映画予告編
俳優のマ・ドンソクと「犯罪都市2」の制作陣の出会いで関心を集めている映画「狎鴎亭(アックジョン)」が、圧倒的能力と個性を持った“クベンジャーズ”5人の登場を知らせるキャラクター予告編を公開した。

韓国で今月30日の公開を控えた映画「狎鴎亭」は、湧き出る事業アイディアで口だけが達者な狎鴎亭生まれのデグク(マ・ドンソク)が、実力トップの美容整形外科医ジウ(チョン・ギョンホ)と手を組んでK-ビューティーの元祖になった物語を描く。

今回公開された予告編は、独特な個性のキャラクターに扮したマ・ドンソク、チョン・ギョンホ、オ・ナラ、チェ・ビョンモ、オ・ヨンソの姿が急速に交差する雄大なオープニングで目を引く。続いて「狎鴎亭」を代表する強烈なオレンジ色の背景の上に浮び上がる「MARVELY(マブリー)」は、今年末に劇場街に愉快な笑いで与える“クベンジャーズ”の登場を知らせ、好奇心を刺激する。

「アックジョンナルラリ(狎鴎亭の遊び人)」の前奏と共に登場した華麗なビジュアルのマ・ドンソクは、アイデアバンクであり“オジラファー(おせっかいな人)”デグクの圧倒的な話し方を予告する。続いて彼と相反する雰囲気で登場したチョン・ギョンホは、狎鴎亭で最高の実力を持つパク・ジウの独特な存在感を披露する。

ここに格別な親和力とリアクションで愉快な魅力を醸し出すオ・ナラは、狎鴎亭の圧倒的な“インサ(イケてる人)”オ・ミジョン、カリスマ溢れる姿のチェ・ビョンモはものすごい資金力を持った圧倒的な金脈のチョ・テチョンに変身し、予測できないK-ビューティービジネスのビハインドストーリーを伺わせる。

最後に秘密の雰囲気を醸し出すオ・ヨンソが凄まじい人脈を持ったホン・ギュオクとして登場し、圧倒的な能力と個性で団結した5人の“クベンジャーズ”が完成した、期待をさらに高めている。

記者 : キム・ボラ