BLACKPINK、大ヒット曲「Kill This Love」のMV再生回数が17億回を突破!K-POPアーティスト初

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKのヒット曲「Kill This Love」のミュージックビデオが、YouTubeで再生回数が17億回を突破した。

25日、所属事務所のYG ENTERTAINMENTによると、BLACKPINKの「Kill This Love」のミュージックビデオが同日午後2時53分頃、YouTubeで再生回数が17億回を超えた。YouTubeで公開されてから約3年7ヶ月での記録で、16億回に達してからは約5ヶ月のスピードで、世界中のファンの変わらぬ関心をうかがわせる。

これでBLACKPINKは、17億回以上のミュージックビデオ2本を保有した最初のK-POPアーティストになった。これに先立って、BLACKPINKのメガヒット曲「DDU-DU DDU-DU」が17億回を超え、速いスピードで20億回に向かっている。

「Kill This Love」は、強烈なリードブラスと雄大なドラムサウンドがメインとなる楽曲で、ミュージックビデオは、洗練された映像とBLACKPINKのパワフルでカリスマ性あふれるダンスが世界中のファンを魅了した。

特に長銃を撃つような動作をはじめ、クセになるポイントダンスが印象的と評価され、「2019年に全世界で最も多く見られたミュージックビデオトップ10」にK-POPとして唯一ランクインした。

音源も各音楽ランキングで注目に値する成果を収めた。この楽曲は発売初週、米ビルボードのメインチャートである「HOT100」と「ビルボード200」でそれぞれ41位と24位になり、当時K-POPガールズグループのうち、最高ランキングを更新した。

BLACKPINKは約150万人を動員するK-POPガールズグループとして最大規模のワールドツアーを行っている。7都市で14回に達する北米公演を全席完売させ、20万人余りの観客を魅了した彼女たちは今月30日、ロンドンに足を運び、7都市で10回目の欧州ツアーに乗り出す。2023年からはアジア、オセアニアに向かい、ファンとの絆を深める計画だ。

記者 : カン・ソジョン