ム・ジンソン、新ドラマ「他人になれるかな」への出演が決定…カン・ソラ&チャン・スンジョと共演

MYDAILY |

写真=STUDIO&NEW
俳優のム・ジンソンがGenie TVオリジナルドラマ「他人になれるかな」に出演する。

同作は、KTスタジオGenieが制作する作品で、離婚は簡単で、別れは難しい離婚専門弁護士たちの愛と人生の成長期を描いた物語だ。これに先立ってカン・ソラ、チャン・スンジョが出演を確定し、関心を集めた。

ム・ジンソンは劇中、ク・ウンボム(チャン・スンジョ)の親しい年下の知人であり、オ・ハラ(カン・ソラ)とは特別な関係へ発展するミン・ジェギョム役に扮する。抜群のビジュアルと余裕溢れるジェントルな性格が特徴的な人物で、彼は特有の柔らかい声と深みのある眼差しで、キャラクターの魅力を倍増させるものと期待を高めている。

映画「ジャンルだけロマンス」を通じて顔を知らせた彼は、天才作家志願者のユジンというキャラクターを務め、繊細で豊かな感情の演技を披露した。特に相手役のリュ・スンリョンと一風変わった師弟関係のケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、爆発的な反応を得た。

このように「ジャンルだけロマンス」のユジン役で斬新な演技を披露した彼は、「第27回春史映画祭」で新人男優賞まで受賞し、俳優としての才能を証明した。そんな中、彼が久しぶりにドラマを通じて披露する新しいキャラクターにファンたちの注目が集まっている。

彼が出演するドラマ「他人になれるかな」は、2023年1月にGenie TVと韓国のOTT(動画配信サービス)を通じて配信され、ENAチャンネルでも放送される予定だ。

記者 : ヤン・ユジン