キム・ヒョンジュ&パク・ヒスン出演の新ドラマ「トロリー」メインポスター2種を公開…危うく切ない雰囲気

MYDAILY |

写真=スタジオS
SBS新月火ドラマ「トロリー」(脚本:リュ・ボリ、演出:キム・ムンギョ)でキム・ヒョンジュ、パク・ヒスンがロマンス演技を披露する。

韓国で12月19日に放送がスタートする「トロリー」は本日(25日)、キム・ヒョンジュとパク・ヒスンの危うくて切ない雰囲気のメインポスター2種を公開した。

「トロリー」は過去を隠したまま、静かに暮らしていた国会議員の妻の秘密が世間に知られて繰り広げられる物語を描く、“ミステリージレンマメロドラマ”だ。正解のない選択肢の前で、混乱と葛藤を経験する人物たちの激変する感情を繊細に描き出す。「ストーブリーグ」「死の賛美」「ホン・チョンギ」などを演出したキム・ムンギョ監督と、SBS「ブラームスは好きですか?」を執筆した脚本家のリュ・ボリがタッグを組んだ作品として話題を集めている。

特に、“信じて見られる俳優”のキム・ヒョンジュとパク・ヒスンが夫婦役として初めて共演することになった。そのような中、公開されたメインポスターはセクシーな雰囲気を醸し出し、見る人をあっという間に魅了させる。まず、夫のナム・ジュンド(パク・ヒスン)に抱かれたキム・ヘジュ(キム・ヒョンジュ)は、夫婦のすれ違う視線が尋常ではない雰囲気を与える。どことなく危険で不完全な姿に「言ってくれ。私があなたを……愛するべきではなかったの?」という意味深なフレーズが加わり、2人の隠れた事情に対する好奇心を刺激した。

一緒に公開されたもう一つのポスターにはキム・ヘジュ、ナム・ジュンドの空虚で寂しい表情が盛り込まれている。同じところを見つめているが、空っぽな眼差しの中には、複雑な苦悩と絡み合った感情が入り混じっている。ここに、機密につながる「あなたさえ目を閉じれば、誰も知らない秘密だ」という返事もまた好奇心をくすぐる。果たして、堅固な信頼で永遠の愛を約束した2人を揺るがした秘密は何なのか、そしてその秘密を隠すためにまた別の秘密を持つようになった彼らはどのような選択をするのか、期待をより一層高めている。

キム・ヒョンジュは破れた本を直す本の修繕家であり、国会議員ナム・ジュンドの妻キム・ヘジュ役を務める。夫に向けた心は疑う余地がないが、平凡な人生を望んできた彼女は、政治家の妻としての姿を徹底して外部に現さなかった。しかし、予想できなかった事件を通じて、長い間隠してきた秘密が水面上に明らかになり、人生の危機と激変を迎える人物だ。爆発と節制を行き来する卓越した緩急調節で、キム・ヘジュの感情の変化を繊細にコントロールするキム・ヒョンジュの熱演に期待が高まっている。

パク・ヒスンは弁護士出身の再選国会議員であり、キム・ヘジュの夫ナム・ジュンドを演じる。世の中をよりよいところにしようという一念で、ずっと社会的な弱者を代弁するために努力してきた。しかし、政治家として大きな夢を叶えるより、愛する妻との約束を守るため、自分の政治活動にキム・ヘジュの人生を分離させてきた。そんなある日、想像もできなかったキム・ヘジュの秘密が世間に明らかになり、また別の変曲点を迎える。パク・ヒスンは柔らかさとカリスマ性が共存する多彩な魅力で、新しい最高のキャラクターを誕生させる予定だ。

「トロリー」の制作陣は「キム・ヒョンジュ、パク・ヒスンの出会いは『トロリー』を待ち望んできた理由であり、最高の見どころだ。完璧それ以上の演技のシナジー(相乗効果)で“信頼して見られる俳優”としての真価をもう一度証明すると思う」と語った。

「トロリー」は韓国で12月19日夜10時に初放送される。

記者 : オ・ユンジュ