コ・ス&ホ・ジュノ、新ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」デュオポスターを公開

OSEN |

写真=tvN
tvN新月火ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」の“幽霊を見るコンビ”コ・ス&ホ・ジュノのブロマンス(男同士の友情)を見せる2種類のポスターが公開された。

tvN新月火ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」は消えた人々、新しい幽霊の町、彼らの切実さが見逃せない“幽霊を見るコンビ”が描くファンタジー追跡ドラマだ。2020年、“生きた者と亡者が共にする追跡”というヒューマニズム、ファンタジー、ミステリーを絶妙に混ぜたストーリーと、コ・スとホ・ジュノのブロマンスで人気を博し、シーズン2が制作された。

コ・スは、おせっかいな幽霊を見る詐欺師のキム・ウクを、ホ・ジュノは娘を恋しがるチャン・パンソクを演じる。2人はシーズン1に続き、もう一度“幽霊を見るコンビ”になって、さらに息の合ったコンビプレイを披露する予定だ。

このような中、23日に「ミッシング2」側がキム・ウク(コ・ス)とチャン・パンソク(ホ・ジュノ)のデュオポスターを公開して注目を集めた。公開されたポスターには、新たな幽霊の町に入った2人の様子が収められている。キム・ウクは神秘的にきらめく保護樹から目を離すことができない様子だ。一方でチャン・パンソクは戸惑いを隠せないまま固まっている。相反する2人の反応が、新たな幽霊の町で今後繰り広げられる旅程に対する好奇心を刺激する。

ポスターにも表れるキム・ウクとチャン・パンソクのケミストリー(相手との相性)が視線を奪う。保護樹の下でぴったりくっついて座っており、キム・ウクの肩の上に自然に腕を乗せたチャン・パンソクの様子が彼らの友情を物語る。スーツを着たキム・ウクとモノトーンのハワイアンシャツを着たチャン・パンソクのスタイリングがコントラストをなし、彼らのギャップのある魅力への関心を高めた。

何より「どうしてまた見えるの?!」というフレーズは、キム・ウクとチャン・パンソクが再び消えた人たちの幽霊を見ることから繰り広げられる活躍を期待させている。“幽霊を見るコンビ”でカムバックするキム・ウクとチャン・パンソクの話が描かれる「ミッシング2」の本放送に関心が高まっている。

tvN新月火ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」は、韓国で12月に放送がスタートする予定だ。

記者 : パク・ソヨン