BTS(防弾少年団) ジン、入隊報道うけファンに注意を呼びかけ“訓練所に来たらダメですよ”

Newsen |

写真=Newsen DB
BTS(防弾少年団)のジンが、入隊日と場所が公開されたことに対して懸念を示した。

彼は本日(24日)、グローバルファンコミュニティプラットフォームWeverseを通じて「望まない記事が出てしまいましたが、ARMY(BTSのファン)の皆さん、訓練所に来たらダメですよ」と伝えた。

続いて「僕の他にもたくさんの人々が来るので、混雑して危険かもしれません。ARMY、アイラブユー」と付け加えた。

軍と業界の関係者によると、ジンは12月13日に京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)の新兵教育隊に入隊するという。ここで5週間の訓練を受けた後、部隊に配置される予定だ。

これは、あるメディアが報じた内容だが、所属事務所のBIGHIT MUSICはNewsenを通じて「確認が難しい。ご了承願います」とコメントした。

また別のメディアは、BTSのメンバーたちがジンの入隊当日に、彼を応援するために現場に来る予定だと報じたため、安全問題に対する心配の声が上がっていた。BIGHIT MUSICは、多数のファンが入隊現場に集って、混雑や事故などが起こる可能性に備えて、入隊日や場所などの詳細を公開しないとみられる。

ジンは1992年生まれで、昨年末が入隊期限だったが、BTSが花冠文化勲章を基に2020年12月22日に行われた兵役法の一部改正(国威宣揚のための体育・大衆文化芸術分野の優秀者は兵役年齢を30歳まで延期可能)により、2022年末まで1年延期となった。

最前線部隊への入所は、ジンが自ら明かした内容だ。先立って、彼は今月13日にWeverseを通じて、ファンたちとコミュニケーションした。あるファンが「お兄さん、来月誕生日ですがワクワクしていますか?」と聞くと、ジンは「いいえ……、最前線部隊が出ました」とコメントした。

ジンは10月28日、1stソロシングル「The Astronaut」をリリースして、韓国国内外の音楽配信チャート1位を席巻した。彼は歌唱にとどまらず、コールドプレイ(Coldplay)と共に共同作詞家として参加し、ファンのへの愛情を表現した。

※この記事は現地メディアの取材によるものです。

・BTS(防弾少年団) ジン、12月13日に入隊と報道

・BTS(防弾少年団) ジン、入隊する部隊が決定?投稿に注目「最前線が出ました」

記者 : ファン・ヘジン