NU'EST ミンヒョン出演の新ドラマ「還魂:光と影」スチールカットを公開…切ない雰囲気

OSEN |

写真=「還魂」
NU'ESTのミンヒョンが出演するtvN「還魂:光と影」の現場のスチールカットが公開された。絶体絶命の危機に追い込まれた天才貴公子の3年後のビジュアルが目を引く。

韓国で12月10日(土)に放送がスタートするtvN新土日ドラマ「還魂:光と影」(演出:パク・ジュンファ、脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)は、歴史にも地図にも存在しないテホ国を背景に、魂を変える幻魂術によって運命がねじれた主人公たちがこれを乗り越え、成長していくファンタジーロマンスドラマだ。死から復活したチャン・ウク(イ・ジェウク)、そして3年が経って、新たに繰り広げられる術師たちの物語を描く。

こうした中、「還魂」が本日(24日)公開したスチールカットの中でミンヒョンは、ほっそりとした顔で切ない雰囲気を演出。人知れぬ苦痛に苛まれる危機の貴公子として戻ってきた彼は、以前とは異なる鋭い美しさを披露する。

これに先立ち、ソユルは還魂人のカン・ゲクジュ(キム・イクテ)に襲撃された後、ソイ(ソ・ヘウォン)に受けた血虫で死を免れたが、これはむしろソユルの生命を蝕む致命打になった。その後、血虫による痛みがソユルの日常を壊すほど、毎日命が危ぶまれる一触即発の状況となる。切ない笑みの後ろに現れる鋭い美しさが人生の終わりに追い込まれた彼の痛みをうかがわせる。

これに危機の貴公子と、変わらず胸の片隅に初恋を抱いている切ない純情男を行き来し、抜群の存在感を披露するミンヒョンの活躍に期待が高まっている。

tvN「還魂」の制作陣は、「ミンヒョンがより一層深まった眼差しと感情の演技で、危機の貴公子のキャラクターを完璧に演じる予定だ」とし「特に劇中のソユルはナクスと若い頃を共に過ごしただけに、ナクスの顔をした記憶を失った女性とどのような関係になるだろうか、これからの展開を楽しみにしてほしい」と付け加えた。

tvNの新土日ドラマ「還魂:光と影」は韓国で12月10日(土)に放送がスタートする。

記者 : パク・ソヨン