TWICE、韓国アルバムの累積出荷数が1000万枚を突破!圧倒的な人気で大記録を達成

MYDAILY |

写真=JYPエンターテインメント
TWICEが韓国でリリースしたアルバムの出荷枚数が累計1000万枚を突破する大記録を達成した。

本日(24日)、所属事務所のJYPエンターテインメントによると、TWICEは韓国でリリースした計19枚のアルバムで累積出荷量1001万778枚を記録した。

これは2015年10月にリリースしたデビューアルバム「THE STORY BEGINS」をはじめ、今年リリースしたナヨンのソロミニアルバム「IM NAYEON」と11枚目のミニアルバム「BETWEEN 1&2」を含む、韓国で発売したすべてのアルバムのCircleチャート(旧GAONチャート)基準累積出荷量を合算した数値だ。

彼女たちは今年8月にリリースした11thミニアルバム「BETWEEN 1&2」で記録を更新。アルバムは累積出荷量100万枚(Circleチャート基準)を突破し、ミリオンセラーを達成した。タイトル曲「Talk that Talk」のミュージックビデオはYouTubeでの再生回数が1億回を突破した。

こうしてTWICEは、17本のすべての活動曲と3本の日本発表曲、そして初の英語シングル「The Feels」まで計21本のミュージックビデオが1億回再生を突破し、全世界の女性グループの中でYouTubeでの再生回数が1億を超えるミュージックビデオを一番多く保有することとなった。

23日には、再生回数1憶回を超える映像をもう1本追加。2021年10月3日、TWICEの公式YouTubeチャンネルに掲載された「TWICE "The Feels" Choreography Video(Moving Ver.)」が午後4時5分頃、YouTubeでの再生回数1億回を突破したのだ。

TWICEは「CRY FOR ME」に続き「The Feels」まで、再生回数が1億を超える振り付け映像2本を誕生させ、世界的な人気を改めて証明した。

・「紅白歌合戦」IVE&LE SSERAFIMは初、TWICEは3年ぶり!韓国からの複数出場は11年ぶり

・TWICE、グループとして初の試み!日本4thアルバム「Celebrate」数量限定生産アナログ盤が12月28日リリース決定

記者 : カン・ダユン