チョン・ウソン&タン・ウェイ「第42回韓国映画評論家協会賞」で主演男優賞&主演女優賞を受賞…「別れる決心」は6冠(総合)

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優no
チョン・ウソンとタン・ウェイが「第42回韓国映画評論家協会賞」で主演男優賞と主演女優賞を受賞した。最優秀作品賞はパク・チャヌク監督が演出した「別れる決心」が選ばれた。

23日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区汝矣島(ヨイド)中小企業中央会KBIZホールで開かれた「第42回韓国映画評論家協会賞」の授賞式で「別れる決心」は、最優秀作品賞を含めた6冠に輝いた。

パク・チャヌク監督は「別れる決心」が監督賞、作家賞、主演女優賞を総なめしたことについて、「一緒に賞をもらった人々に祝福の言葉を伝える。『別れる決心』に関心を持って愛してくださった観客の皆さんに感謝している」と受賞の感想を伝えた。

主演男優賞は映画「Hunt」で最高の演技力を披露したチョン・ウソクが受賞した。彼は「賞をいただく喜びよりも、資格について考えるようになる。新人監督の作品なのでミスをしていけないという気持ちが欲求が良い結果に繋がったようだ」と、センスのある感想を伝えた。

「Hunt」はチョン・ウソンの親友であるイ・ジョンジェの長編演出デビュー作で、今回の「韓国映画評論家協会賞」でイ・ジョンジェは新人監督賞を受賞した。

「別れる決心」で主演女優賞を受賞したタン・ウェイは「俳優という職業を持つ私たちは、撮影現場で自由と幸せを感じる。そのようなチャンスをくれたパク・チャヌク監督に感謝している」と感想を伝える一方、血液がんで闘病中のアン・ソンギに「早く新しい作品で会いたい」とメッセージを伝えた。

今回の「韓国映画評論家協会賞」でアン・ソンギは、功労映画人賞を受賞した。闘病中でも「閑山:龍の出現」「カシオペア」などで熱演を披露したアン・ソンギは、代理受賞者を通じて感想を伝えた。

【「第42回韓国映画評論家協会賞」部門別受賞者(作)リスト】

◆最優秀作品賞:「別れる決心」

◆功労映画人賞:アン・ソンギ

◆監督賞:パク・チャヌク(「別れる決心」)

◆主演女優賞:タン・ウェイ(「別れる決心」)

◆主演男優賞:チョン・ウソン(「Hunt」)

◆助演女優賞:チョン・ヘジン(「Hunt」)

◆助演男優賞:チョ・ウジン(「キングメーカー」)

◆新人監督賞:イ・ジョンジェ(「Hunt」)

◆新人女優賞:IU(「ブローカー」)

◆新人男優賞:ソン・ソック(「犯罪都市2」)

◆技術賞:チョン・ソンジン、チョン・チョルミン(「閑山:龍の出演」)

◆脚本賞:チョン・ソギョン、パク・チャヌク(「別れる決心」)

◆撮影賞:キム・ジヨン(「別れる決心」)

◆音楽賞:チョ・ヨンウク(「別れる決心」)

記者 : イ・ヘミ