BTS(防弾少年団)のRM、ソロアルバム「Indigo」のストーリーや感情を表現する予告映像を公開

Newsen |

写真=BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)のRMが、ソロアルバムの発売を控えてIdentity Filmを公開した。

23日、RMはBTSの公式SNSを通じて、ソロアルバム「Indigo」を構成する多様な要素を視覚化した「Identity Film」を公開した。

この映像は風の音を背景に、揺れる花のシルエットが現れるシーンで始まる。

続いて「Indigo」のビジュアルアイデンティティがまるでインクが染まっていくように現れてから消え、「Documentation of my youth in the moment of independent phase」「the last archive of my twenties」などの文章が現れた。

Identity Filmから分かるように、RMの「Indigo」にはサイアノタイプ(Cyanotype)技法が活用された。この技法では、光が透過する部分は青色、光が透過できない部分は白色を帯び、オブジェの独特なシルエットを作り出す。RMはこの技法で作った多様なイメージで「Indigo」の各トラックに込められたストーリーや感情を表現した。

12月2日に発売されるRM初のソロアルバム「Indigo」は、率直な感情と悩み、さまざまな考えが余すところなく収められた彼の日記のようなアルバムだ。

記者 : イ·ミンジ