新人俳優ムン・サンミン、ドラマ「シュルプ」撮影中に顔面を負傷…事務所がコメント“手術を受け現場に復帰”

Newsen |

写真=Awesome ENT提供
俳優ムン・サンミンが、tvNドラマ「シュルプ」の撮影中に顔面を怪我した。

所属事務所Awesome ENTは本日(21日)、Newsenとの取材で「ムン・サンミンが10月末、ドラマ『シュルプ』のアクションシーンの撮影中に左目の下を切り、縫合手術を受けた」と明らかにした。

続けて「当時は撮影終盤で忙しかったので、数日間経過を見守って現場に復帰した。今も傷跡の治療を受けている」と説明した。

ムン・サンミンは、ウェブドラマ「クリスマスが嫌いな4つの理由」、Netflix「マイネーム:偽りと復讐」などに出演した。

現在、「シュルプ」でソンナム大君役を熱演し、注目を集めている。

・ムン・サンミン、先輩キム・ヘスに感謝「『シュルプ』の共演者たちを食事に招待してくれた」(動画あり)

・“過去に熱愛説が浮上”ハン・ソヒ&新人俳優ムン・サンミン、ツーショットで友情をアピール

記者 : パク・ジョンミン