実在するK-POPアイドル30人が参加!初のバーチャルアイドルサバイバル「少女リバース」予選チッケム映像を公開

Newsen |

写真=Kakaoエンターテインメント
Kakaoエンターテインメントは本日(21日)午後5時、「少女リバース(RE:VERSE)」のバーチャル少女たちの初の予選ステージを収めたチッケム映像(1つのカメラで1人のパフォーマンスを撮った映像)を公開した。

元・現ガールズグループのメンバーたちは、バーチャルの世界でバーチャル少女に変身して、歌とダンスはもちろんラップ実力など、余すことなく自分の才能と魅力をアピールしだ。予選のチッケム映像は、Kakao Pageに新たに公開された専用タブを通じて公開され、同時に“予選ベネフィット投票”も始まり、1週間後に迫ってきた放送開始に対する関心を高めている。

30人の少女たちはジョンインの「I Hate You」、IUの「eight」だけでなく、最近再ブームを巻き起こしているユンナの「Event Horizon」など、歌唱力を十分にアピールできる楽曲を選曲した。

OH MY GIRLの「Dolphin」、(G)I-DLEの「TOMBOY」など、現在も旺盛に活動しているガールズグループの楽曲をカバーしたメンバーもおり、同僚ガールズグループの音楽をそれぞれの個性を盛り込んで披露し、注目を集めた。イ・ソラの「恋じゃないと言わないでください」など、大先輩の音楽をカバーするメンバーもいた。

サバイバル予選の過程で、脱落の運命を左右する“予選ベネフィット投票”も始まり、放送開始を控えているサバイバルの雰囲気を盛り上げている。予選ベネフィット投票」は、Kakao Pageで21日から28日までの1週間にわたって行われる。視聴者たちは、30人の少女の中で、デビューして欲しい少女7人に毎日投票することができる。また、Kakao Pageで「私一人だけレベルアップ」「盗掘王」などの対象作品を閲覧すると、1アカウントにつき毎日最大7つの投票権が支給され、応援したい少女に追加で投票できる。今回の「予選ベネフィット投票」の結果をもとに、少女たちには特別なベネフィットが付与される。

記者 : パク・スイン