チェ・ジョンヒョプ&パク・ソンウン主演の新ドラマ「社長をロック解除」メイン予告映像を公開

TVREPORT |

写真=ENA「社長をロック解除」メイン予告編
チェ・ジョンヒョプとパク・ソンウンのユニークなタッグが始まる。

ENAの新水木ドラマ「社長をロック解除」は21日、メイン予告映像を公開した。

不思議な事件に巻き込まれてスマートフォンに閉じ込められてしまった社長のキム・ソンジュ(パク・ソンウン)と、その変なスマートフォンを拾って人生が変わった就活生のパク・インソン(チェ・ジョンヒョプ)、そしてAIよりもAIのような秘書のチョン・セヨン(ソ・ウンス)のミステリーを解くための共助が始まる。

今回公開されたメイン予告映像では、真実を探るためにシルバーライニングの社長室に潜り込んだ就活生のパク・ソンウンのダイナミックな活躍が描かれている。社長のキム・ソンジュは娘のもとに向かっていた中、行方不明になり、彼がいた場所にはスマートフォンだけが残っていた。

偶然スマートフォンを拾った就活生のパク・インソンは、想像もしていなかった人生の大逆転を狙う。自身がシルバーライニングのキム・ソンジュ社長であると主張するスマートフォン。キム・ソンジュの代わりにシルバーライニングの社長になったら10億ウォン(約1億円)をあげるという提案に、完璧に社長になりきったパク・インソンの変わった雰囲気は、彼のダイナミックな真実の追跡を期待させた。パク・インソンとスマートフォンに閉じ込められた社長のキム・ソンジュのユニークなやりとりも笑いを誘う。

社長室に潜り込んだパク・インソンの前に、秘書のチョン・セヨンとまた謎の人物たちが続々登場し、誰も信頼できない場所で真実に迫るパク・インソンの姿が好奇心をくすぐった。

メイン予告編を公開し、関心を集めている「社長をロック解除」は、12月7日(水)午後9時に韓国で初放送される。

記者 : ハ・スナ