「ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム」ソン・ホジュン、キム・レウォンと協力して捜査を行う【ネタバレあり】

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム」放送画面キャプチャー
ドラマ「ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム」で、ソン・ホジュンがキム・レウォンと協力して捜査を始めた。

19日に韓国で放送されたSBS「ファースト・レスポンダーズ 緊急出動チーム」で、ソン・ホジュン(ポン・ドジン)はキム・レウォン(チン・ホゲ)と802号室の密室失踪、密室の火事について協力捜査を行った。

ソン・ホジュンは802号室を訪れ、「単純な火事ではなく、放火の可能性がある」とし、真剣に床を見まわした。「火事の調査を再開する」と現場を再訪問したソン・ホジュンは、キム・レウォンに協力しながら捜査に臨んだ。

チン・ホゲとの捜査中に家で遺体を発見した中、火事の現場写真を細かく見ていたソン・ホジュンは放火の現場を再構成し、注意深く検討して新聞紙を使った殺人事件であるという結論に至った。

ソン・ホジュンは警察と消防の未解決事件の再捜査において、リアルな表情の演技でストーリーに活力を与えたのはもちろん、謎だらけの802号室を再捜査する過程で、深く役に入り込んだ演技で目を引いた。

記者 : ハ・スナ