コ・ス&ソヒ&ホ・ジュノら出演の新ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」予告ポスターを公開

OSEN |

写真=tvN
tvNの新月火ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」の2枚の予告ポスターが公開された。

同作は、行方不明になった亡者たちが集まった幽霊の町を背景に、消えた死体を探して事件の真実を追うミステリーファンタジードラマだ。2020年、“生きた者と亡者が共にする追跡”というヒューマニズム、ファンタジー、ミステリーを絶妙に混ぜたストーリーとコ・ス、ホ・ジュノのブロマンス(男同士の友情)で人気を博した「ミッシング~彼らがいた~」のシーズン2が放送される。

16日午前、「ミッシング~彼らがいた~2」の予告ポスター2枚が公開され、関心が高まっている。最初の予告ポスターの中には、神秘的な保護樹の下で走り回っている子供たちを見つめるキム・ウク(コ・ス)、チャン・パンソク(ホ・ジュノ)、カン・ウンシル(イ・ジョンウン)、イ・ジョンア(ソヒ)、オ・イリョン(キム・ドンフィ)、そしてシン・ジュンホ(ハ・ジュン)の後ろ姿が収められている。

明るい子供たちから目を離せない彼らの後ろ姿が、おぼろげな印象を与える。これと共に保護樹を包むように輝くきらびやかな黄金色が見る人々の心を暖め、目を釘付けにする。

予告ポスター第2弾は、燃え上がる焚き火の強烈な様子が目を引く。行方不明になった彼らの命のような切実な炎が視線を一気に掴む。

火はシーズン1で行方不明になった亡者を探して送る度に火を起こして冥福を祈ったように、シーズン2でも消えた人と残された人々を慰める重要な媒介になる予定だといい、関心を高めている。

何より2つの予告ポスターに書かれた「消えた彼らと再会した」というキャッチコピーは、“魂を見るコンビ”キム・ウク、チャン・パンソクが行方不明になり、無念に亡くなった亡者たちを探して送る一連の過程がどのように描かれるのか、関心を誘う。12月、お茶の間に温かいヒーリングをプレゼントする「ミッシング2」の初放送に期待が高まっている。

tvNの新月火ドラマ「ミッシング~彼らがいた~2」は、韓国で12月に放送がスタートする予定だ。

記者 : ハ・スジョン