BTS(防弾少年団)のRMも出演!「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」12月2日より韓国で放送スタート!

Newsen |

写真=tvN公式SNS
tvN新バラエティ番組「知っておいても役に立たない神秘的な人間雑学辞典」(以下「人間雑学辞典」)が、韓国で12月2日より放送がスタートする。

tvNは本日(7日)、公式SNSを通じて「人間雑学辞典」のポスターを公開し、「センスあふれる2人のMCと、文学・物理学・法医学・天文学の専門家たちと一緒に、自分探しの旅に参加しましょう」と伝えた。

「人間雑学辞典」は、シーズンを重ねて人気を博したtvN「知っておいても役に立たない不思議な雑学辞典」 「知っておいても役に立たない犯罪雑学事典」のシリーズ番組である。「知っておいても役に立たない不思議な雑学辞典」シーズン1から、演出家として参加しているプロデューサーのヤン・ジョンウが「人間雑学辞典」のメイン演出家を務める。

“人間”をテーマにした「人間雑学辞典」は、多様な視点で世の中の全ての人間”を探求し、自分さえも知らなかった“自分探し”の旅を描く。仮想と現実を行き来する興味深い人物はもちろん、人生を生きながらさまよう人々の話まで、様々な物語が繰り広げられる。

出演陣も豪華だ。まずMCは、映画監督のチャン・ハンジュンとBTS(防弾少年団)のRMが務める。視聴者たちは、はやくも“ハンジュニ&ナムジュニ(RMの本名キム・ナムジュンの愛称)”ケミ(ケミストリー、相手との相性)を期待している。RMのバラエティ番組のレギュラー出演は、2015年に韓国で放送されたtvN「脳セク時代」の元祖メンバーとしての活躍後、初めてとなる。

何よりも期待を集めているのは、文学、物理学、法医学、天文学など、多様な分野で活動している専門家のラインアップである。小説家のキム・ハンハと物理学者のキム・サンウク教授、法医学者イ・ホ教授に加え、新しいメンバーとして天文学者のシム・チェギョン博士が参加し、専門知識はもちろん、愉快なトークを披露する予定だ。

キム・サンウク教授は、放送開始に先立って10月25日、SNSを通じて「皆さんが待っていた『知っておいても役に立たない不思議な雑学辞典』の新しいシーズンが始まる。実はすでに撮影が進行中だ。ローンチも秘密だったが、RMの参加が極秘中の極秘なので、僕たち同士では“あの方”や、“ミスターX”と呼んでいた。とにかく楽しみにしてほしい」と明かした。

「人間雑学辞典」は、12月2日の午後8時50分に放送がスタートし、毎週金曜日の夜、人間に関する多彩で興味深い話題を披露する予定だ。

記者 : ファン・ヘジン