マ・ドンソク、結婚を電撃発表!交際中の17歳年下女性と昨年入籍

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優のマ・ドンソク(51)が交際中のタレント、イェ・ジョンファ(34)との結婚を電撃発表。昨年、入籍していたことを所属事務所が明らかにした。

マ・ドンソクは10月20日午後、韓国ソウル市江東(カンドン)区高徳洞(コドクドン)のステージ28で開かれた「第12回美しい芸術人賞」の授賞式に出席。5月に公開され、1,200万観客を動員した映画「犯罪都市2」の主演俳優と制作および企画として携わったマ・ドンソクはこの日、今年の映画芸術人賞を受賞した。

マ・ドンソクは受賞した感想として「俳優としても、製作者としてもあまりにも不足している私にこのような意味のある賞をいただきありがとうございます」とし、「さらに責任感を持って演技と製作をする」と述べた。

また、2016年から公開熱愛中のタレントのイェ・ジョンファを「妻」と呼び、「感謝する」と話して注目を集めた。これについて授賞式直後、所属事務所のBIG PUNCHエンターテインメントは「二人が昨年婚姻届を提出して夫婦になった」とし「忙しいスケジュールのため、式は挙げられなかった」と明らかにした。

マ・ドンソクとイェ・ジョンファは17歳の年齢差を克服し、夫婦となった。2人は昨年、米ロサンゼルスで開かれた映画「エターナルズ」(2021)のワールドプレミアに同行し、話題を集めた。

マ・ドンソクは2004年映画「風の伝説」でデビューし、映画「新感染 ファイナルエクスプレス」(2016)、「神と共に-罪と罰」(2017)、「犯罪都市」(2017)、「犯罪都市2」(2022)などで主演を演じた。企画および製作者としても活動中だ。

・マ・ドンソク、LDH JAPANとの契約発表で再注目!大ブレイク中の「マブリー」の魅力とは?

・マ・ドンソク主演の映画「犯罪都市3」がクランクイン!新たな悪役に青木崇高&イ・ジュニョク

記者 : ペ・ヒョジュ