今月の少女(LOONA) チュウ、書き込みからいじめ疑惑が浮上も…自ら釈明「話が変に広まっている」

OSEN |

写真=OSEN DB
今月の少女(LOONA)のチュウが、意味深な書き込みでファンを心配させたが、これを受け本人自ら追加でコメントを伝え、事態を収拾した。

チュウは最近、ファンダムプラットフォームのFabを通じてファンとコミュニケーションをとった。その後、彼女がファンと交わした内容が、オンラインコミュニティとSNSなどで公開され、“いじめ疑惑”が浮上した。

同日、チュウはファンと話を交わしていた中、「スケジュールへの参加について、私に教えてくれたものがなく、残念だ」と話し、10月15~16日に開かれる今月の少女のソウルコンサートに参加しないことを知らせた。一方、メンバーのヨジンが「コンサートの告知を受けたか?」というファンからの質問に「私たち12人のグループチャットルームとスケジュール表で公開された。知っていた」と答え、議論が浮上した。

チュウが公演のスケジュールについて教えてもらっていないと話した反面、ヨジンはグループチャットルームで知らされたと言ったため、ファンたちは、ヨジンが言ったグループチャットルームではチュウが除外されているのではないかという反応を見せた。

しかし事実上、チュウのコンサート欠席は、早くから決定していたことであった。

先立って、所属事務所は6月「チュウが事前に決まっていた下半期のスケジュールにより、今月の少女の初のワールドツアー『2022 LOONA 1st WORLD TOUR [LOONATHEWORLD]』に参加できなくなった」と明らかにした。チュウは、ワールドツアーの公演に参加せず、ソウルコンサートもワールドツアーの一環であるだけに、チュウの欠席はすでに決まっていた。

議論が広がると、チュウは「話が変に広まっているようだ。スケジュールが決まっても私が必ず参加するわけではない。事務所で決定した内容を教えてもらうことで参加するかどうかが決まる」と説明した。拡大解釈で論議が拡大することを防ぐため、彼女は追加でコメントした。

今月の少女は、ソウルコンサートで初のワールドツアーのフィナーレを飾る。チュウは様々なバラエティ番組で活躍している。

・今月の少女(LOONA) チュウ、10月16日に映画「リメンバー・ミー」のテーマ曲「告白」を発売…パク・ヘギョンの代表曲をリメイク

・今月の少女(LOONA) チュウ、リアリティ番組「STAGE UP」MCに抜擢…コラボステージにLayoneも参加(動画あり)

記者 : ソン・ミギョン