Punch、ドラマ「法に則って愛せ」OSTに参加…本日「星が輝く今夜に」をリリース

Newsen |

写真=MOST CONTENTS
Punchが月火ドラマ視聴率1位の「法に則って愛せ」のOST(劇中歌)を歌う。

KBS 2TVの月火ドラマ「法に則って愛せ」のOST制作会社MOST CONTENTSによると、本日(3日)各音楽配信サイトを通じて「法に則って愛せ」のOST Part.6「星が輝く今夜に」の音源が公開される。

同曲はイ・スンギとイ・セヨンの切ない感情を描いている。

アコースティックギターの旋律の上に、Punchの幻想的で繊細な音色が加わったミディアムテンポのナンバーだ。劇中のキム・ジョンホ(イ・スンギ)とキム・ユリ(イ・セヨン)の切なく大切な感情を描いた歌詞でリスナーの心を温める予定だ。

生まれ持つ音色と溢れる感性で人気を博している歌手Punchは、「夜になったから」「別れる中」など多数のヒット曲を通じて“音源の強者”に浮上した。

他にも「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「ホテルデルーナ」「椿の花咲く頃」など、多数のヒットドラマのOSTに参加し、反響を得た。最近はニューシングル「恋が吹いてくるのかな」で音楽の才能を披露し、精力的な音楽活動を展開している。

KBS 2TVの月火ドラマ「法に則って愛せ」は、検事出身でビルの持ち主のキム・ジョンホと、4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ)弁護士の入居者キム・ユリの“ロー(Law)マンス”だ。

記者 : イ・スルギ