EXID ハニ、新ドラマ「ファンタジースポット」への出演が決定!新たなキャラクターに変身

OSEN |

写真=Sublime Artist Agency
EXIDのハニがドラマ「ファンタジースポット」への出演を確定した。

本日(30日)、所属事務所のSublime Artist Agencyは「ハニがCoupang Playシリーズの『ファンタジースポット』に出演する。これまで様々な作品で見せた姿に続き、今回もユニークな変身を準備しているので、多くの期待と愛をお願いする」と伝えた。

Coupang Playシリーズの「ファンタジースポット」は、まともにしたく、感じたい20代の女性たちの物語だ。

劇中でハニは自分自身をきちんと知っていきたいソン・ヒジェ役を演じる。ヒジェは皆に優しくて気さくな性格の人物であり、周辺にはいつも人があふれている女性だ。思いがけず引き受けることになったポッドキャスト放送を通じて、愛について考え直し、変化していくキャラクターの心境を率直に表現していく予定だ。

ハニは2020年にウェブドラマ「XX」を通じて女優として新たな挑戦を始めた。その後、Kakao TVのオリジナルドラマ「まだNot30」、wavveオリジナルドラマ「ユー・レイズ・ミー・アップ」、映画「大人たちは知らない」、JTBCドラマ「IDOL:THE COUP D'ETAT」まで、多様な作品を通じてしっかりとした演技力とキャラクターになりきる集中力で役者としての可能性を証明した。特にJTBCドラマ「IDOL:THE COUP D'ETAT」では、デビュー6年目のガールズグループCotton Candyのリーダーであるジェナを演じ、チームに対する責任感を背負って苦しく、悲しくてもいつも笑顔のキャラクターを率直に描き出し、多くの視聴者から愛された。

出演する作品ごとに演じた劇中人物に没入し、視聴者を魅了してきたハニ。彼女が、Coupang Playシリーズの「ファンタジースポット」を通じてどんな姿を披露するのか、注目が集まる。

ハニが出演する「ファンタジースポット」は、韓国で今年の下半期に放送される予定だ。

記者 : パク・ソヨン