元SISTAR ソユ、フリーマーケットの収益金を含め200万円を寄付「世の中はとても温かい」

Newsen |

写真=Big Planet Madeエンターテインメント
元SISTARのソユが温かい分かち合いに参加した。

9月27日、所属事務所Big Planet Madeエンターテインメントによると、ソユは自ら企画したフリーマーケットで販売収益の全額に寄付金を加え、計2,000万ウォン(約200万円)を希望ブリッジに寄付した。

ソユは25日、ソウル江南(カンナム)区で自身の名前を掲げたフリーマーケットを開催した。ソユは「来てくださった皆さん、本当にありがとうございます。多くの方が参加してくださってとても嬉しかったです。まだ世の中はとても温かいです。助けてくださったすべての方々に感謝します」と伝えた。

ソユが寄付したのは今回が初めてではない。2017年に恵まれない人々を支援した彼女は、2019年には江原道(カンウォンド)の山火事、2020年には新型コロナウイルス予防のために寄付を行った。2018年には高額寄付者会の「ソウル赤十字松クラブ」に加入するなど、着実な後援と分かち合いを通じて善良な影響力を伝えた。

記者 : パク・ジョンミン