Stray Kids、ニューミニアルバム「MAXIDENT」個人予告イメージ第2弾を公開…爽やかな魅力

@STYLE |

写真=JYPエンターテインメント
Stray Kidsが、青春映画のような魅力のカムバック予告フォトを追加で公開した。

Stray Kidsは10月7日、ニューミニアルバム「MAXIDENT」とタイトル曲「CASE 143」をリリースする。27日0時には公式SNSチャンネルを通じて個人予告イメージ第2弾を掲載してカムバックへの期待を高めた。

8人のメンバーは、青い空の下、広々した空間で自由を満喫する姿で視線を釘付けにした。深い眼差しで柔らかい雰囲気を表現し、帽子、花などの小道具を利用して、爽やかな魅力を倍増させた。すぐにどこかに向かって旅立ちそうな姿は、青春映画のワンシーンを連想させる。

タイトル曲「CASE 143」は、Stray Kidsがタイトル曲として初めて披露するラブソングで関心を集める。恋に落ちた混乱した感情を「事件発生」になぞらえ、コード「143(I LOVE YOU)」などのユニークな表現方法が、聴く楽しさを倍増させる。グループ内のプロデュースチームの3RACHAのバンチャン、チャンビン、ハンが作詞・作曲して、Stray Kidsだけの個性を盛り込んだ新しい名曲を完成させた。

新しいアルバムである「MAXIDENT」は、英単語「Max」「Maximum」と「Accident」「Incident」の合成語で、予告もなく襲いかかった大型の事件を意味する。今年3月にリリースしたミニアルバム「ODDINARY」で米・ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位を獲得したStray Kidsは、約7ヶ月ぶりに披露するニューミニアルバム「MAXIDENT」で、もう1度超大型事件を起こして存在感を見せる予定だ。

Stray Kidsのニューミニアルバム「MAXIDENT」とタイトル曲「CASE 143」は、10月7日午後1時(米東部時間基準0時)にリリースされる。

記者 : パク・スンヒョン