東方神起からaespaのKARINAまで!少女時代 ユナのためにSMファミリーが集結

MYDAILY |

写真=ユナ Instagram
少女時代のユナの出演映画公開を祝うために、SM所属のアーティストたちが集まった。

ユナは昨日(22日)、自身のInstagramを通じて「映画『共助2:インターナショナル』の試写会で会ったSMTOWNアーティストたちと一緒に」というコメントと共に、一枚の写真を掲載した。これは、最近行われた映画「共助2:インターナショナル」の試写会の控え室で撮影された写真だ。

彼女を中心に。東方神起のチャンミンとユンホ、SHINeeのミンホ、少女時代のテヨン、そして彼らの中で末っ子であるaespaのKARINAまで、笑顔でポーズをとっている。ユナを応援するために集まったSM所属のアーティストたちの友情がそのまま伝わる。また、彼女の美しいビジュアルをはじめ、SM所属のアーティストたちの優れたビジュアルが視線を釘付けにした。

ユナは映画「共助2:インターナショナル」でパク・ミニョン役を演じ、大胆な演技で観客を魅了した。

・「共助2:インターナショナル」少女時代 ユナ、ヒョンビンらと久々の共演“存在だけでも頼りに…まるでメンバーと居る感覚”

・【PHOTO】ヒョンビン&少女時代 ユナ&ダニエル・ヘニーら、映画「共助2:インターナショナル」舞台挨拶に出席

記者 : イ・スンロク