EXO ディオ&イ・セヒ出演の新ドラマ「真剣勝負」スチールカットを公開…ハプニング満載の協力捜査を予告

Newsen |

写真=NEOエンターテインメント、BLAADスタジオ
EXOのディオとイ・セヒが、ハプニング満載の協力捜査を予告した。

韓国で10月5日に放送スタートするKBS 2TV新水木ドラマ「真剣勝負」(脚本:イム・ヨンビン、演出:キム・ソンホ)は富と権力が作った聖域と、その中に住む強欲な人たちを痛快に打ちのめす“不良検事たちのアクション捜査物語”だ。

同作でディオは検察の歴史に残るような空前絶後のアウトローで、変わり者の検事ジンジョン役に扮し、イ・セヒは緻密な仕事ぶりと冷徹な状況の判断力を持つツンデレな魅力を持つ中央地検刑事部の先任検事シン・アラ役に扮する。

本日(22日)、2人が全く違う温度差の視線で見つめ合うシーンが公開された。

劇中で変わり者の目をしているジンジョン(ディオ)を、シン・アラが気に入らない眼差しで見ているシーンだ。ジンジョンは自身のオフィスに入っているシン・アラを見て当惑し、シン・アラは彼に書類を突き出して怒りの一喝。そして彼女は腕を組んでジンジョンに小言を言い、彼のオフィスの前で待ち伏せて驚かせる。

特に現場に出動したジンジョンとシン・アラが互いを見て目が大きくなるシーンもあり、今後2人が展開するハプニング満載の協力捜査がどのように描かれるのか関心を集めている。

制作陣は「ディオとイ・セヒは『真剣勝負』への心構え、演技への熱い情熱まで心を込めて最善を尽くしている」とし「息ぴったりの共演、コミカルな笑い、個性あるキャラクターのジンジョンとシン・アラでお茶の間に新しい風を巻き起こす2人を期待してほしい」と伝えた。

記者 : イ・ミンジ