BTOB ソンジェ&イ・ジョンウォン&DIA出身チェヨンら出演の新ドラマ「ゴールデンスプーン」ハイライト映像を公開

OSEN |

写真=MBC
新ドラマ「ゴールデンスプーン」が、興味津々なストーリーが収められたハイライト映像を公開し、初放送に対する期待を高めた。

本日(20日)、MBC新金土ドラマ「ゴールデンスプーン」が、ハイライト映像を公開した。「ゴールデンスプーン」は、同名のNAVERウェブ漫画が原作で、貧しい家に生まれた少年が偶然手に入れた金のさじを通じて、裕福な家に生まれた友人と運命を変え、“クムスジョ(黄金のスプーンと箸、裕福な家に生まれたこと)”になるストーリーを描く。

ハイライト映像は、金のさじと土のさじ(恵まれない環境で育った者を指す新造語で、親の七光りで育った者を指す金のさじの反対語)という階級論が蔓延している社会で繰り広げられる様々なストーリーを描いて、興味をそそる。また、ナレーションと劇的な場面転換、緊張感を誘発するサウンドで満足感の高いドラマの誕生を予告した。公開されたハイライト映像は、映画とドラマ専門クリエイターGOMONGのナレーションで、本編に対する期待を高めた。

まず、「金のさじと金のさじの子どもたちが支配する世の中だ」と言う“土のさじ”イ・スンチョン(ソンジェ)の人生が描かれた。友達を失って、無視されても何もできないイ・スンチョンは「僕は君を殴らない。お金がないから」とという言葉で同情を誘った。滞った家賃をもらいにきた大家さんに何も言えないイ・スンチョンの家族の様子は、彼の人生を如実に物語る。

そんなある日、イ・スンチョンに永遠に終わりそうになかった土のさじの人生をくつがえす機会がやってくる。彼が金のさじを見ても信じられないと言うと、金のさじおばあさん(ソン・オクスク)は「それはただの金のさじではない!」と大声で言い、金のさじでご飯を3回だけ食べたら親を変えることができるという童話のような話をして、好奇心を刺激した。

裕福な家庭で生まれたファン・テヨン(イ・ジョンウォン)の家に行くことになったイ・スンチョンは、金のさじを使う機会が生じ、食事をしながらその効果を期待させた。

一見華やかに見えるが、父の望む人生を生きなければならない金のさじファン・テヨンの様子も描かれた。イ・スンチョンは、残りの2回の食事のために、父の指示通りに報告書を書かなければならないファン・テヨンに近づき、2人は急速に親しくなった。しかし、間もなくイ・スンチョンとファン・テヨンはトラブルに巻き込まれ、イ・スンチョンは状況を取り戻すための激しいもみ合いの末に、水に落ちる事故に遭った。

イ・スンチョンとナ・ジュヒ(DIA出身のチェヨン)の出会いも描かれた。親しげに近付いてくるナ・ジュヒとは違って、イ・スンチョンは彼女に冷静な態度で接し、2人の微妙な関係が注目を集めた。

死を目前に控えているイ・スンチョンは、ファン・テヨンとすべてを変えることができる金のさじを思い出して生き残り、早速、ファン・テヨンの家を尋ねた彼は、3度目のご飯を食べながら人生の変化を迎えることになる。一瞬にして人生が変わったイ・スンチョンとファン・テヨンの運命が、どのように変化していくのか、本放送に期待が高まっている。

「ゴールデンスプーン」は、「ビッグマウス」の後番組として、韓国で23日の夜9時45分に初放送される。

記者 : ヨン・フィソン