キム・ソウン、ドラマスペシャル「フォン」に出演決定…パク・ソンフンの婚約者に変身

Newsen |

写真=ASCENDIO
女優のキム・ソウンが「フォン:消えた記憶」(演出:ホン・ソクグ、脚本:チョン・ウチョル)に出演する。

本日(19日)、所属事務所のASCENDIOは「キム・ソウンがKBS 2TVドラマスペシャル『フォン:消えた記憶』に出演する。俳優のパク・ソンフンと共演し、多彩な魅力を披露する予定だ」と明かした。

韓国で11月に放送スタートする同作は、結婚を控えている名も知らない女性と一夜を過ごした男性の携帯電話が消えてから展開されるストーリーを描く犯罪スリラーだ。

劇中、キム・ソウンは美術館のキュレーターであり、ト・ユビン(パク・ソンフン)の婚約者であるイム・ソネ役に扮する。イム・ソネは大学と美術館を抱えた伝統ある私学財閥の背景を持ち、常に堂々としているキャリアウーマンだが、新しく明かされる真実の前で大きな混乱を経験する人物だ。

キム・ソウンはKBS 2TV新週末ドラマ「三兄妹が勇敢に」にも出演する。

記者 : パク・アルム