日本ファン待望!キム・スヒョン、ファン・イニョプ、アン・ボヒョンも…人気俳優たちが続々来日

Kstyle |

写真=キーイースト、GOLDMEDALIST、FNエンターテインメント

今年は韓国アイドルだけでなく、人気俳優たちも続々来日が決定。今回は、新型コロナウイルス感染拡大のためしばらく会うことができなかった日本のファンとの再会を果たした今注目の俳優たちや、今年の来日が決まっている俳優をまとめてみました。

 

◆キム・ミンギュ

写真=HAPPY TRIBE ENTERTAINMENT
SBSドラマ「社内お見合い」で多くの女性たちを胸キュンさせ、ブレイクしたキム・ミンギュは、ドラマの放送終了後の5月、緊急来日が決定。当初は5月14、15日に1回ずつファンミーティングを開催する予定でしたが、チケットが即完売となったため、昼公演を1回増やし、計3回の公演を開催。ファンミーティングでは、「社内お見合い」で大きな話題となった“眼鏡キス”を再現したほか、日本ファンへの手紙を読んでいる途中で涙が込み上げてくる場面も。彼は次回作として新ドラマ「大神官レンブラリー」で無名のアイドルを演じることが決まっており、今度はどんな演技を見せてくれるのか、期待が高まっています。
 

◆ソン・ガンホ&カン・ドンウォン

写真=Sublim、YG ENTERTAINMENT
ソン・ガンホとカン・ドンウォンは6月、是枝裕和監督の映画「ベイビー・ブローカー」の舞台挨拶のため、IU、イ・ジュヨンと共に来日。2人は久しぶりの来日の感想や、是枝作品に出演した喜びなどを語りました。さらにソン・ガンホは、成田空港に自身に会うために来てくれたファンが5人いたと明かし、カン・ドンウォンより多かったと話して笑いを誘いました。最近では、数々の映画をヒットさせてきたソン・ガンホが、「サムシクおじさん」を通じて俳優生活32年にしてドラマに初挑戦することを発表。カン・ドンウォンの次回作にも期待されます。
 

◆ソ・イングク

写真=StoryJCompany
ソ・イングクは、自身が主演を務めるドラマ「美男堂の事件手帳」の韓国放送中であった8月、東京、大阪でファンミーティングを開催。今回のファンミーティングには、ソウルと同様、ドラマで共演した俳優のクォン・スヒョンも参加。この模様は10月にホームドラマチャンネルで独占放送される予定です。ソ・イングクは6月、ニューシングル「LOVE&LOVE」をリリースし、約5年ぶりに歌手としてカムバック。今後も歌手・俳優としての活躍に注目が集まります。
 

◆ヨン・ウジン

写真=JUMPエンターテインメント
ヨン・ウジンは8月、約3年ぶりとなる来日ファンミーティングを東京、大阪で開催。自身のInstgaramでは、リハーサルをしている姿や、日本の飲食店で食事をする姿、雪見だいふくを食べている姿などを投稿して注目を集めました。彼はIU、イ・ジュヨンらと共演した映画「夜明けの詩」が11月25日に日本で公開、またNetflixの新シリーズ「精神病棟にも朝が来ます」に出演が決定しています。
 

◆オ・マンソク

写真=UZUROCKS
ミュージカル界で大活躍しているだけでなく、ドラマ「愛の不時着」でチョ・チョルガン少佐を務め、悪役を演じたことでも注目を集めたオ・マンソク。彼は最近、東京で開催されたイタリアンジュエリーブランド「ADORO(アドロ)」の旗艦店の発表会に参加。SUPERNOVAのソンジェ、パンツェッタ・ジローラモと登場し、トークを披露しました。コロナ渦前は年に1度は必ず日本に来ていたという彼は、「3年ぶりに来ることができた。日本は、どこに行っても失望しない。やはり来て良かった」と語りました。今年の6月、UZUROCKSと専属契約を締結したオ・マンソクが、移籍後どのような活動を見せてくれるのか注目です。
 

◆アン・ボヒョン

写真=FNエンターテインメント
ドラマ「梨泰院クラス」で大きな注目を集め、「カイロス」「マイネーム:偽りと復讐」「ユミの細胞たち」などで主役を務めてきたアン・ボヒョン。5月にはフジテレビ「あしたの内村!!」に出演し、韓国ドラマの裏側を明かして注目を集めました。彼は衛星劇場で主演ドラマ「軍検事ドーベルマン」が日本初放送されることを記念し、9月17日に埼玉で試写会&トークイベントを開催。ファン200組400人を無料招待して、作品に関するさまざまな話を公開しました。現在、韓国で配信されているTVINGオリジナル「青春MT」に出演中のアン・ボヒョンですが、トップ俳優へと成長した彼が披露する次回作にも注目が集まっています。
 

◆ファン・イニョプ

写真=キーイースト
ファン・イニョプは9月17日、東京でのファンミーティングで待望の初来日。ドラマ「女神降臨」でASTROのチャウヌ&ムン・ガヨンと共に主演を務め、ドキドキの三角関係を描いて一気に人気俳優に。その後も「アンナラスマナラ -魔法の旋律-」「なぜオ・スジェなのか」に出演、現在はバラエティ番組「青春MT」に出演しています。デビュー4周年を記念し、日本だけでなくアジア各国でファンに会い、人気を実感させた彼が、今後はどんな作品でさらなる飛躍を見せてくれるのか、期待が高まっています。
 

◆チェ・ヒョヌク

写真=GOLDMEDALIST
今年6月、日本公式ファンクラブをオープンさせたチェ・ヒョヌクは、9月19日に埼玉で初の来日ファンミーティングを開催します。彼は2021年、ドラマ「復讐代行人~模範タクシー~」「ラケット少年団」に出演し、「SBS演技大賞」で新人演技賞を受賞。そしてNetflixで配信され、日本でも大人気を博したドラマ「二十五、二十一」に出演し、ムン・ジウン役を好演して注目の若手俳優に浮上しました。まだ出演作は少ないものの、作品の中で圧倒的な存在感を見せている彼が、初めて日本のファンと会いどのようなトークを披露するのか、注目が集まっています。
 

◆キム・スヒョン

写真=GOLDMEDALIST
キム・スヒョンは最近、なんと約7年ぶりとなる来日ファンミーティングの開催を発表し、日本ファンを喜ばせました。彼は10月9日、神奈川でデビュー15周年を記念したファンミーティングで日本ファンと再会する予定です。除隊後初となる、そして久しぶりの日本でどのような姿を見せてくるのか早くも期待が高まっています。また今年、彼の代表作でもあるドラマ「星から来たあなた」の脚本家パク・ジウンの新作「涙の女王」へのキャスティングに関する報道がありましたが、所属事務所は「日程の問い合わせを受けただけで、企画案や台本などは見ていない」と話しており、彼の次回作についても注目が集まっています。
 

◆ユン・シユン

写真=MOA ENTERTAINMENT
ユン・シユンは10月14日、16日の2日間、東京・大阪でファンミーティングを開催します。彼は現在、韓国で放送されている週末ドラマ「ヒョンジェは美しい」に出演中。マンションを手に入れるために結婚相手を探す三兄弟のストーリーで、ユン・シユンは次男のヒョンジェ役を演じています。「製パン王キム・タック」から「魔女宝鑑」「最高の一発」「トレイン」「サイコパスダイアリー」など、数々の作品で活躍し続け、日本にも多くのファンを保有しているユン・シユン。日本では今回が9回目となるファンミーティングでどんな姿を見せてくるのか、期待が高まります。
 

◆カン・ハヌル

写真=th COMPANY
カン・ハヌルは11月9日、東京で初のファンミーティングを開催します。「相続者たち」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「椿の花咲く頃」「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」などのドラマ、「二十歳」「空と風と星の詩人 ~尹東柱の生涯~」「ミッドナイト・ランナー」など数々の映画で活躍してきたカン・ハヌル。意外にも今回が日本初のファンミーティングとなり、この時を待ちわびていた日本ファンを喜ばせています。彼は最近韓国で放送終了したドラマ「インサイダー」に出演、そして新ドラマ「カーテンコール」への出演が決まっており、日本ではどんなトークを披露してくれるのか期待が高まっています。
 

◆ソ・ジソブ

写真=51K
ソ・ジソブは12月15日、17日、大阪・東京でドラマ「ドクター弁護士」のイベントを開催することを発表しています。同作は、彼が4年ぶりに出演したドラマという点で早くから話題に。また天才外科医でありながら医療訴訟専門弁護士という役どころ、サスペンスと法廷ドラマの魅力を併せ持つ作品という点でも注目を集めました。次回作としては、キム・ユンジン&AFTERSCHOOLのナナと共に主演を務めた映画「自白」が韓国で10月に公開される予定です。さらに今月、自身のInstagramを突如開設し、ファンを驚かせたソ・ジソブ。SNSで共有される日常にも注目です。

記者 : Kstyle編集部