ヒョンビン&ユ・ヘジン&少女時代 ユナら出演の映画「共助2:インターナショナル」OSTアルバムを本日リリース

MYDAILY |

写真=CJ ENM
グローバルに拡張されたストーリー、豊かなケミ(ケミストリー、相手との相性)と愉快な面白さ、圧倒的な見もので爆発的な反応を得ている映画「共助2:インターナショナル」が、OST(挿入曲)アルバムをリリースする。

同作はグローバルな犯罪組織を捕まえるために、再び出会った北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)と韓国の刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)、そしてニューフェイスで海外派のFBIジャック(ダニエル・ヘニー)まで、それぞれの目的で集まった刑事たちの予測不可能な三角共助捜査を描く。

公開と同時に圧倒的な記録でヒット成績1位を獲得し、ブームを巻き起こしている「共助2:インターナショナル」が、本日(8日)昼12時にOSTアルバムをリリースした。

「コンフィデンシャル/共助」「華麗なるリベンジ」「パイレーツ」など、様々な作品を通じて特有の洗練した音楽的感覚を証明したファン・サンジュン音楽監督の合流で完成されたOSTアルバムは、スリリングさと愉快さが共存する協力捜査の過程をリアルに伝え、観客たちの耳を捉えるものと期待される。

メインテーマ曲「共助2:インターナショナル」と「NEW SIREN」、作品の後半のハイライトアクションのフィナーレを飾る「Trio」をはじめ、全21曲のトラックで構成され、強烈なエレクトロニックサウンドをベースにリズミカルなビート、そしてメロディが調和をなし、まるでローラーコースターに乗っているような生き生きした快感を届ける。

記者 : ヤン・ユジン