IZ*ONE出身チョ・ユリからAileeまで!新ドラマ「法に則って愛せ」OSTの豪華ラインナップを公開(動画あり)

MYDAILY |

写真=MOST CONTENTS、各所属事務所
KBS 2TVの新月火ドラマ「法に則って愛せ」のOST(挿入歌)制作会社であるMOST CONTENTSが5日、公式YouTubeチャンネルを通じてOSTのプレビュー映像を公開し、8組のラインナップを予告した。

OSTの幕を開ける曲「Wonderland」は、「海街チャチャチャ」「サイコだけど大丈夫」など、数多くのOSTをヒットさせ“信じて聞くことのできるCHEEZE”というタイトルを得たCHEEZEが歌い、視聴者を愉快で愛らしい作品の世界へ案内する。ユニークな歌声で第4世代を代表するオールラウンダーアーティストとして地位を固めているIZ*ONE出身のチョ・ユリは「私の心を感じていますか」を歌唱し、爽やかな音色でときめき溢れる魅力を伝える予定だ。

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「アスダル年代記」「スタートアップ:夢の扉」など、人気ドラマのOSTをヒットさせ、OST部門の各トロフィーを席巻した“OSTのディーバ”Aileeは「そうだったらいいな」を歌い、切ない感性で作品への没入度を高める。また、日常に溶け込む安らかな音楽で人々から愛されているバンドStanding Eggは、「その日の慰め」というトラックに参加し、温かい響きを届ける。

写真=モストコンテンツ、各所属事務所
トレンディで繊細な感性が際立つシンガーソングライターのDvwnは「春風のように」に参加し、タイトルのように耳元にそよぐ春風のようなトラックを完成させた。深くて濃い声色でOST界はもちろん音楽ファンからも愛されているソヌ・ジョンアは「私と歩こう」を歌い、劇中の人物の感情を最大化させる。

特有の声色を持つ「スーパーバンド」出身のイ・ジュヒョクは、「My Romance」を歌唱し、耳を魅了するユニークなボイスを披露する。さらに、「シングアゲイン2」の71号であり、BTS(防弾少年団)の作曲家出身として参加しその音楽性と実力が認められ、各フェスティバルや公演などを通じて活発に音楽活動を繰り広げているシンガーソングライターのJUNEは、「愛するようになったみたい」に参加し、主人公であるイ・スンギとイ・セヨンのワクワクする恋模様を描くことができるのか、視聴者の期待を高める予定だ。

ドラマ「法に則って愛せ」のOSTには、温かくて愉快な雰囲気をそのまま伝える8組のラインナップと共に、KBS 2TV「太陽の末裔 Love Under The Sun」「雲が描いた月明かり」「椿の花咲く頃」など、ヒットドラマの音楽を担当してきたアリ監督が音楽監督として参加し、作品への没入度を高めるウェルメイド音楽を完成させた。

記者 : イ・スンロク