“MAMAMOO ソラ&ムンビョルのユニット”MAMAMOO+、1stシングル「Better」をリリース!今後の活動にも言及

MYDAILY |

写真=RBW
MAMAMOOのソラ&ムンビョルの初ユニットMAMAMOO+がデビューした。

先月30日午後6時、各音楽配信サイトを通じて1stシングル「Better」が発売された。

タイトル曲「Better(Feat. BIG Naughty)」は、ラッパーのBIG Naughtyとのコラボ曲だ。つまらない人生で、愛する人と共にする瞬間が癒やしになるというメッセージを込めた楽曲で、柔らかい歌詞が疲れた日常に小さい癒やしを届ける。ミニマルなトラックの上に加わったソラとムンビョルのスイートで爽やかなボーカルと、BIG Naughtyの歌声が調和をなし、リスナーの胸をワクワクさせる。

MAMAMOO+はデビュー9年目となるMAMAMOO初のユニットで、従来のMAMAMOOにプラス(+)して、新しいコンセプトと音楽など、限界のない活動を続けていくという意味が込められている。今回のユニットを通じて、ソラとムンビョルは一風変わった音楽的変身を予告し、期待を集めている。

今回、MAMAMOO+の1stシングル発売を記念をした一問一答が公開された。

――MAMAMOO初のユニットで活動する感想はいかかですか?

ソラ:「面白い」という感情が一番大きいです。MOOMOO(MAMAMOOのファン)の皆さんに、一風変わった姿をお見せできるという考えで、すごく嬉しくて胸がワクワクしています。今回の活動を通じて、ファンの皆さんと楽しい思い出をたくさん作りたいです。

ムンビョル:グループやソロ活動とは異なる姿をお見せできるという点に、一番期待しています。ファン方々の間で「ヨンコンビョルコン」と呼ばれる私たちのケミ(ケミストリー、相手との相性)をお見せすることができますし、ファンの皆さんと楽しめる良いチャンスができた気がして、準備過程でも楽しかったです。

――MAMAMOO+について紹介してください。

ソラ:MAMAMOO+はソラ、ムンビョルに新しい魅力をプラス(+)するユニットプロジェクトです。今回のシングルのように他のアーティストとのコラボもできますし、ユニット自体がコンセプトやジャンルにもなれます。色んな姿を見せることができそうで、楽しみにしています。

――タイトル曲についても教えてください。

ムンビョル:タイトル曲「Better」は、疲れている日常でも愛する人と一緒なら何でも良くなるという癒やしのメッセージを込めた楽曲です。考えが多く、頭の中が複雑な時、気軽に聴ける音楽なので、日常の中のBGMとしてお勧めします。

――ユニットデビュー曲として「Better」を選んだ理由は何ですか?

ソラ:この曲を聴いていると、気分が良くなる感じなので、ユニットのデビュー曲としてぴったりだと思いました。新人時代に戻った感じというか(笑)。トラックとボーカルが調和をなし、爽やかで甘い雰囲気になるので録音している時も気分が良かったです。

――ラッパーのBIG Naughtyさんとのコラボはどうでしたか?

ムンビョル:この前、彼がNAVER NOW STUDIO「ムンナイト」にゲストとして出演しました。当時、一緒に作業しようと言ったことはありますが、コラボすることになるとは思いませんでした。一緒に作業してみたら、愛嬌も多くて可愛いアーティストでした。バラエティコンテンツからミュージックビデオまで撮影も楽しかったですし、呼吸もよく合いました。

――新曲の作業で最も重点を置いた部分と、伝えたいメッセージは何ですか?

ソラ:「この音楽が大変な人々に癒やしになれば」という部分に最も重点を置いて作業しました。録音する時にも雰囲気に合わせ、明るくてポジティブなエネルギーを込めようと頑張りました。

――これからの活動計画はありますか?

ソラ:ユニットの始まりを知らせる楽曲を発表したばかりなので、これからもっとMAMAMOO+のソラ、ムンビョルとして様々な姿を見せ、挑戦しようとしています。楽しみにしていてください。

ムンビョル:ユニットとして挑戦したい活動が山ほどあるので、これからファンの皆さんに一つ一つお見せする計画です。

――最後にファンたちに一言お願いします。

ソラ:皆さんのおかげでユニットを通じて、ムンビョルと一緒に一風変わった姿を見せる勇気が出ました。このような勇気を与えてくれた皆さんに感謝していますし、これからもユニットを通じて良い活動をお見せします。いつもありがとうございます。

ムンビョル:これからもお見せしたいものがたくさんあります。「Better」を聴きながら待っていただけたら、次回作で帰ってきます。

記者 : オ・ユンジュ