Wanna One出身ユン・ジソン、妹との家族愛溢れるエピソードを告白「5年前まで一緒に半地下に住んでた」

MYDAILY |

写真=MBC「戸籍メイト」放送画面キャプチャー
Wanna One出身のユン・ジソンが、妹でショーホストのユン・スルギと大変だった頃を思い出した。

韓国で最近放送されたMBC「戸籍メイト」には、ユン・ジソン兄妹が登場した。

この日、ユン・ジソンは妹とラーメンを食べながら「僕たち一緒にラーメンを食べるの久しぶりだね。昔、
半地下の考試院(コシウォン、受験生が住むことを想定した一部屋が約2畳前後の住宅施設)に住んでいた時は、うんざりするほど食べたじゃないか」と当時を振り返った。

続けて彼は「5年前まで妹と一緒に考試院に住んでいた」と明かした。ユン・ジソンは「早く出かける人が床で、遅く出かける人はベッドで、順番に寝た。そして半地下だったから、(相場よりも)5万ウォン(約5千円)くらい安かった」と話した。2人は「両親からサポートしてもらうこともできたが、頼みたくなかった」と成熟した一面を見せた。

ユン・ジソンが「その時、袋入りラーメンも食べられず、カップラーメンばかり食べてたのを覚えてる?」と言うと、ユン・スルギは「私たちそのカップラーメンも分けて食べてたね」と話した。

また、彼女は「スパムにチーズを挟んで食べるなんてその時は想像もできなかった。ラーメンとキムチばかり食べてたじゃないか」と感慨深い様子を見せた。

写真=MBC「戸籍メイト」放送画面キャプチャー
ユン・ジソンは「この前、そんな話をお母さんにしたら『お父さんとお母さんなしに2人で育ったと思われるんじゃない?』と言われた。僕は家というものに対する愛着がある。僕たちが幼い頃、家がなかったじゃないか。店の中にある部屋に住んでいて、昼に団体客が使っていた部屋が夕方には家族の部屋になった。(体を)洗う時も台所で洗った。その時は個人の空間がなかった。だから僕たちが親しくなったような気がする」と伝えた。

これに対し、ユン・スルギは「正直、いくら大変でも一緒に暮らしていた情があるから、今も一緒に暮らすことができる。友人たちからお兄ちゃんとなんで一緒に暮らすことができるのかとよく聞かれる」と話した。彼女は「私がお金を全部払っているから一緒に暮らしているだけ。敷金ができたら出ると言ったじゃないか」と反応し、笑いを誘った。

ユン・スルギは「ソウルでの生活はとても大変だ。シードマネーがない」と言い返し、笑いを誘った。しかし、彼女は「お兄さんがデビューした時、私が『ジソンさん』の一言で(リアルタイム検索ワード)3位まで順位を急上昇させてあげたのに、悲しいよ」と愉快な話術を披露した。

ユン・ジソンは「僕が学資ローンを返済してあげたじゃないか」とアピールし、ユン・スルギは「互いに助け合うのよ。私たちは一生共に生きていく関係なの。新しい家に行って良い気運を受け取って、もっと頑張ろう」と、熱い家族愛をアピールした。

・WINNER イ・スンフンから宇宙少女 ルダまで、愛犬と一緒に新番組「我が家のご主人様」に出演決定!

・Wanna One出身ユン・ジソン、芸能人顔負けの美貌の妹と番組に登場!お互いへの感謝を伝える

記者 : キム・ナラ