“MAMAMOO ソラ&ムンビョルのユニット”MAMAMOO+、ユニット活動を控えて心境を語る「不安はあるけれど…」(動画あり)

MYDAILY |

写真=RBW
MAMAMOOの初ユニットであるMAMAMOO+のソラとムンビョルが、ユニットでのリリースを控えて率直な話を交わした。

本日(26日)、所属事務所のRBWはMAMAMOO+の公式Youtubeチャンネルを通じて「ソラとムンビョルの率直な話」というタイトルの映像を掲載した。

公開された映像の中で2人は、デビュー後初のユニット活動を控えて、期待感を胸に今後の活動について話を交わした。

ムンビョルは「MAMAMOOとして多くのことをしてきたが、ユニット活動は初めてだ。姉さんと“ヨンコンビョルコン”という名前でたくさんのコンテンツを披露したが、このようにアルバムまで出るとは思わなかった」と伝えた。

2人は今回のユニット活動を通じて、MOOMOO(MAMAMOOのファン)と特別な思い出を作ることを期待ポイントとして挙げた。ソラは「ユニット活動に対する悩みと不安もあったけれど、ファンの皆さんが心から望んでくれたから可能だったと思う」とファンに対する格別な愛情を表した。

また「グループ活動の空白期間に対するファンの寂しさが、“MAMAMOO+”で少しでも満たされることを願う」とし、改めてファンへの無限の愛情を表わし、感動を与えた。

写真=RBW
2人はMAMAMOOの名前を掲げて披露するユニット活動であるだけに、それに伴う責任を示した。ソラは「“MAMAMOO+”というユニット名がMAMAMOOにプラスされ、別のカラーを見せるという雰囲気もあり、責任感を持って活動することができる名前なので気に入った」とユニット名に対して満足感を示した。続けて、彼女たちは新人歌手“MAMAMOO+”のデビューを祝い、初心に戻って新たなスタートを誓った。

ソラとムンビョルで構成されたユニット“MAMAMOO+”は、MAMAMOOの初ユニットグループだ。従来のMAMAMOOに加え(+)、新しいコンセプトや音楽など、限界のない活動を続けていくという意味が込められている。

ユニット結成を記念して、フェイクドキュメンタリー「MAMAMOO、新しいメンバーを探します」で結成理由からラッパーのBIG Naughtyを迎え入れる過程などを愉快に描き出し、ファンから熱い反響を得た。

MAMAMOO+は今月30日、ニューシングル「Better」をリリースし、MAMAMOO初のユニットプロジェクトのスタートを知らせる。

同曲は、無彩色の人生の中で愛する人と共にする瞬間が慰めを与えるという話を盛り込んだロマンチックな楽曲だ。ミニマルなトラックと甘く爽やかなボーカル、そして胸をときめかせる歌詞が印象深い。ラッパーのBIG Naughtyがフィーチャリングに参加し、ソラとムンビョルと特別なシナジー(相乗効果)を予告している。

記者 : オ・ユンジュ