BLACKPINK、2ndフルアルバムの先行注文数が150万枚を突破!K-POPガールズグループ最高記録となるか

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKがまたも新記録を更新する勢いを見せている。

YG ENTERTAINMENTは本日(18日)、BLACKPINKの2ndフルアルバム「BORN PINK」の先行注文数が、予約販売開始からわずか1週間で150万枚を超えたと伝えた。

彼女たちはK-POPガールズグループとして最高記録を更新すると期待されている。アルバムの発売日(9月16日)がまだ1ヶ月近く残っていることを考えれば、200万枚はもちろん、300万枚も不可能なことではないと予想され、今後の動きに注目が集まっている。

こうした中、BLACKPINKは明日(19日)先行公開曲「Pink Venom」を通じてカムバックする。さらにアメリカの4大音楽授賞式の1つである「2022 MTV VMA」のステージをはじめ、北米、ヨーロッパ、アジア、オセアニアの順に続く超大規模ワールドツアーも予定されている。

グローバル音楽市場で目覚しい成長を繰り返してきた彼女たちは、抜群の影響力を誇るだけに、様々な新記録を打ち出すことが期待されている。実際、BLACKPINKはこれまでも、発売した楽曲がいずれも主要音楽ランキングおよびYouTubeなどで最初・最高・最多を記録した。

彼女たちの1stフルアルバム「THE ALBUM」はK-POPガールズグループ初のミリオンセラーを記録し、米「ビルボード200」とイギリスのオフィシャルチャートで2位になった。当時より増えたファンと高くなった地位を考えれば、当時の記録を上回るだろうという声が業界から上がっている。

大衆音楽市場の消費の変化を導いたYouTubeでの活躍は、まさに群を抜いている。彼女たちのコンテンツの累積再生回数は250億回に迫り、チャンネル登録者数は現在7670万人を突破し、全世界の男女アーティストの中で1位だ。

YGはこの日、公式SNSを通じてBLACKPINKの先行公開曲「Pink Venom」のD-1ポスターを掲載し、カムバックの雰囲気を盛り上げた。先日、ブラックとピンクの衣装で蠱惑的な姿を誇ったメンバーたちは、強烈なカラーが際立つ衣装とそれぞれ異なるポーズでダイナミックなエネルギーをアピールした。

強い中毒性を予告している「Pink Venom」は19日の午後1時(韓国時間)にリリースされる。また、彼女たちは新曲発売の1時間前に公式YouTubeチャンネルを通じて「カウントダウンライブストリーム」も行う予定だ。

・BLACKPINK、東京タワーでも開催!カムバックを記念して世界のランドマークをピンク色にライトアップ

・BLACKPINK、新曲「Pink Venom」MV予告映像を公開…YG史上最高の制作費で圧倒的スケールの予感

記者 : キム・ミョンミ