ハム・テイン、本日放送のドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最終話に出演決定

OSEN |

写真=ハム・テイン
俳優のハム・テインが、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の最終話で人並み外れた存在感をアピールする。

所属事務所のJ-FLOエンターテインメントによると、ハム・テインは韓国で本日(18日)午後9時に放送されるENA「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」第16話に出演する。

同作は、天才的な頭脳を持つ自閉スペクトラム症の新人弁護士ウ・ヨンウが本当の弁護士に成長していく物語だ。Netflix1位、統合コンテンツランキング1位を獲得し、視聴者から絶大な支持を得ている。

所属事務所によると、ハム・テインは「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」第16話に出演し、ウ・ヨンウ(パク・ウンビン)とイ・ジュノ(カン・テオ)の恋愛の間で特別な存在感を見せる予定だ。特に彼は類まれなフィジカルとジェントルながらも謎めいたオーラで、視聴者の好奇心を刺激するという。

ハム・テインは、映画「ビューティー・インサイド」「オペレーション・クロマイト」、JTBCドラマ「ただ愛する仲」などに出演し、ハンサムなビジュアルと素晴らしい演技力を証明した。

特別なビジュアルと多彩なキャラクター表現力を持つ彼が、人気ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」でどのような魅力をアピールするのか関心が集まっている。

記者 : ハム・テイン