BLACKPINK、新曲「Pink Venom」MV予告映像を公開…YG史上最高の制作費で圧倒的スケールの予感

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKがYG ENTERTAINMENT史上最高の制作費を誇る新曲のミュージックビデオを披露する。

17日、BLACKPINKの公式YouTubeチャンネルを通じて、2ndフルアルバム「BORN PINK」の先行公開曲「Pink Venom」のミュージックビデオ予告映像が公開された。

約23秒の短い映像だが、YG史上最高の制作費が投入されたミュージックビデオのスケールを推察させる華やかな映像と、音源の一部がベールを脱いだだけに、世界中のファンの反響が寄せられている。

吹き荒れる砂風、巨大な時計の錘など象徴的なイメージが映像の導入部を飾った。それからコムンゴ(琴)を演奏する手と黒い布を巻いた人物が交互に登場し、雄大かつ神秘的な雰囲気をアピールした。

韓国の伝統楽器であるコムンゴのサウンドリフと共に「BLACKPINK」を連呼する謎の声が世界中のファンの好奇心を刺激した。その後、強烈なビートと共に流れるメンバーたちの「I bring the pain like」という歌詞が耳に残り、曲全体への関心を高めた。

強い中毒性を予告したBLACKPINKの「Pink Venom」の音源とミュージックビデオは8月19日午後1時(韓国時間)に公開される。

BLACKPINKは新曲発売の1時間前に公式YouTubeチャンネルを通じて「カウントダウンライブストリーム」を行う。ここでは新曲の紹介と共にミュージックビデオ撮影のエピソードなどを語る予定だ。

・BLACKPINK、19日にカムバックを記念したカウントダウンライブ配信を開催…多彩な話を公開

・BLACKPINK、米「2022 MTV VMA」でパフォーマンスを披露!K-POPガールズグループで初の快挙

記者 : ファン・ヘジン