イ・ジョンジェの監督デビュー作「Hunt」が快挙!オースティン・ファンタスティック映画祭の公式招待作に選定

MYDAILY |

写真=MEGABOX中央(株)PLUSM
“ワールドスター”イ・ジョンジェの監督デビュー作「Hunt」が「オースティン・ファンタスティック映画祭(Fantastic Fest 2022)」の公式招待作として選定される快挙を成し遂げた。

「Hunt」は、組織内に隠れたスパイを探し出すため、お互いを疑う国家安全企画部(安企部)の要員パク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(チョン・ウソン)が、“韓国1号暗殺作戦”という巨大な事件と直面することから繰り広げられるスパイアクション映画だ。

「オースティン・ファンタスティック映画祭」はホラー、ファンタジー、SF、アクションおよび世界中のファンタスティックな映画を専門にするアメリカ最大のジャンル映画祭で、毎年テキサス州のオースティンで開催され、今年は9月22日から29日までの1週間開催される。

2005年から開催されている「オースティン・ファンタスティック映画祭」には、韓国映画の中で「人質」「パラサイト 半地下の家族」「V.I.P.修羅の獣たち」「密偵」などの作品が招待され、「Hunt」はこれらの作品に継いで韓国映画の地位を高める予定だ。

このように「Hunt」は公開前から「第75回カンヌ国際映画祭」ミッドナイトスクリーニング部門の公式招待を皮切りに、「トロント国際映画祭」「オースティン・ファンタスティック映画祭」など、海外有数の映画祭からラブコールを受けている。しっかりとしたストーリーと心理戦、没入度を高める強烈なアクションなど、スパイアクションドラマジャンルの新しいパラダイムを提示したという評価と口コミで、韓国の観客を魅了している。これに加え、海外映画祭を通じて世界中の観客の心まで奪うものと期待されている。

・イ・ジョンジェ、初の監督作「Hunt」の広告が米NYタイムズスクエアに登場!SNSでも話題に(動画あり)

・イ・ジョンジェ、初の監督作「Hunt」トロント国際映画祭に公式招待…共演するチョン・ウソンの演出作「保護者」も

記者 : キム・ナラ