ヒョンビン&ユ・ヘジン&少女時代 ユナら出演の映画「共助2:インターナショナル」韓国で9月7日に公開決定…ポスター&映像も解禁

OSEN |

写真=CJ ENM
南北初の非公式の協力捜査という新鮮な設定とヒョンビン、ユ・ヘジンの愉快なケミストリー(相手との相性)で大ブレイクした映画「コンフィデンシャル/共助」の続編「共助2:インターナショナル」が韓国で9月7日に公開日を決め、多彩な個性を込めたキャラクターポスターと映像を公開した。

グローバル犯罪組織を捕まえるために、再び出会った北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)と韓国の刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)、そして海外派のFBIジャック(ダニエル・ヘニー)まで、それぞれ目的を持って一丸となった刑事らの予測不可の三角捜査共助を描く。

公開日の決定と共に、公開されたキャラクターポスターは三角共助を巡る5人の人物をリアルな姿で注目を集めた。まず「それでは捜査を始めましょう」というエリート北朝鮮刑事チョルリョン、そしてかわいそうな韓国の刑事ジンテの姿と「共助はまだ終わっていない」というキャッチコピーが調和したポスターは、久しぶりに再開された彼らの捜査共助への好奇心を刺激する。

続けて「警察の仕事はすごく刺激的だ」というキャッチコピーで目を引く、怖いもの知らずのミニョン(イム・ユナ)のポスターは元気な魅力と彼女の活躍を予告する。これに海外から来たニューフェイスの刑事ジャック(ダニエル・ヘニー)のポスターは「I'm ready now」というキャッチコピーと共に、インターナショナルな三者協力への好奇心を刺激し、「やられた分だけ返さなければならない」というグローバル犯罪組織のリーダーミョンジュン(チン・ソンギュ)のポスターは強力な悪党の誕生を期待させる。

続けて公開されたキャラクター映像は、韓国訪問2回目の北朝鮮刑事のチョルリョンから広域捜査隊出身の伝説の韓国人刑事ジンテ、一日に100ウォン(約10万円)を稼ぐビューティーYouTuberの義理の妹ミニョン、アメリカから飛んできたFBI要員のジャック、グローバル犯罪組織のリーダーミョンジュンまで、それぞれの目的を達成するため、素早く動く人物が目を引く。

新しい任務で韓国を再び訪れた北朝鮮の刑事チョルリョンと広域捜査隊に復帰するため、2回目の捜査共助に乗り出した韓国人刑事のジンテが息ぴったりな姿を見せながらも、決定的な手がかりは隠したまま共助を続けていく姿は、5年ぶりに帰ってきた捜査共助への好奇心を呼び起こす。

また、肯定的なマインドで大ヒットを狙うビューティーYouTuberのミニョンは、チョルリョンとジャックとの三角関係で一人で葛藤するシーンもあったが、協力捜査で意外な活躍を繰り広げる姿で面白さを与える。

ひたすらミョンジュンを捕まえるという一念で、三角協力に合流したFBI要員のジャックは、新しいブロマンス(男同士の友情)への期待を高め、韓国に隠れるため戻ってきたチャン・ミョンジュンは抜群の存在感で緊張感を与える。

このように多彩な個性を誇るヒョンビン、ユ・ヘジン、ユナ、ダニエル・ヘニー、チン・ソンギュの魅力を込めた「国内派 VS 海外派キャラクター映像」を公開した映画「共助2:インターナショナル」は、一瞬も見逃せない面白いシーンで観客を笑わせ、秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日)に観客を魅了する予定だ。

それぞれ異なる目的を持つ人物が披露するケミストリーにコメディとアクションが加わった「共助2:インターナショナル」は、韓国で9月7日に公開される。

記者 : ハ・スジョン