イ・スンギ&イ・セヨン、新ドラマ「法に則って愛せ」スチールカットを公開…相反する表情に注目

Newsen |

写真=KBS
イ・スンギとイ・セヨンの法廷前のツーショットが公開された。

韓国で9月5日に放送がスタートするKBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」は、検事出身でビルの持ち主であるキム・ジョンホ(イ・スンギ)と、4次元弁護士の入居者キム・ユリ(イ・セヨン)のロー(Law)マンスドラマだ。

本日(11日)、イ・スンギとイ・セヨンがキム・ジョンホとキム・ユリに変身した法廷前の相反する雰囲気を収めたツーショットが公開された。劇中、キム・ジョンホがキム・ユリに頼まれて法廷に向かい、2人は法廷の前で向き合う。赤と紫の組み合わせが強烈なジャージの上にトレンチコートを羽織ったキム・ジョンホと、様々なカラーの虎の柄のシャツでアクセントを入れた白いスーツ姿のキム・ユリが、相反する表情を浮かべており、目を引く。

特にキム・ジョンホは、キム・ユリに頼まれてブツブツ文句を言いながらも、二度と来ないつもりだった法廷に駆けつけてくるツンデレな魅力をアピールする。しかし、キム・ジョンホは不満そうな顔で腕組みをしている自分の顔色をうかがっていたキム・ユリが、にっこりと笑いながら言った意味深な提案に、呆れた顔で固まってしまう。果たしてキム・ジョンホに対して「私たちって法曹人だから」と、キム・ユリが提案した内容は何なのか。

製作陣は「イ・スンギとイ・セヨンは、共演すればするほど相乗効果が出るケミ(ケミストリー、相手との相性)妖精たちだ。2人のいがみ合うケミが躍動感溢れる楽しさを届ける。9月の第1週から、1週間の始まりを愉快に開く『法に則って愛せ』に暖かい応援をお願いしたい」と伝えた。韓国で9月5日午後9時50分に放送がスタートする。

記者 : イ・ミンジ